遠距離恋愛を成功させるために男性が意識するべき2つのこと

執筆者:ebizo 監修:瀬上直人

「遠距離にいる彼女の心が離れていってる気がする」
「最近は、久々に会ってもギクシャクするなぁ」

遠距離恋愛に悩む男性は多くいます。LINEなどで連絡は取りやすくなってものの、なかなか彼女の心をつなぎ止めることは難しいようです。気づいたら関係性が自然消滅していたなんてことも珍しくはありません。

今回は、甲本さんに「遠距離恋愛を成功させるためのコツ」というテーマでお話をしてもらいました。今回のお話では、遠距離恋愛で円満な関係性を維持するための2つの参考になる考え方を解説してもらっています。

「遠距離という障害を乗り越えて彼女とゴールしたい」

そのような思いを抱いている方は、ぜひ参考にして下さいね。





Sponsord Links




Sponsord Links

甲本侍滝×ebizo対談音声

以下のYouTube動画およびmp3音声ファイルは、甲本さんとebizoの対談音声になります。「遠距離恋愛を上手くいかせるためには?」というテーマのもと、甲本さんの恋愛論を話していただきました。

「物理的な距離という障害を乗り越え、いかにして心を通わせることが出来るか」ということの本質を語っていただいています。

今回の音声は、12分弱の長さとなっています。スキマ時間などにサクッと聞くことの出来る内容となっています。なので、遠距離恋愛に本気の方は、何度か繰り返して聞くことをおすすめします。

音声時間こそ短いですが、語られている内容は深く思いものとなっています。しっかりとインプットするようにしましょう。

⇒甲本×ebizoの対談音声のmp3ファイルはこちらから!(ダウンロードしてからお聞き下さい)

対談内容をテキスト記事で振り返る

今回の甲本さんの対談内容を、テキスト記事にして以下にまとめ直しました。単に音声の書き起こしをしただけでなく、ebizoなりに分かりやすくなるように再構成をしています。

音声の復習の意味でも活用できる記事になっているかと思いますので、興味がある方はぜひチェックして下さいね。

音声の最後およびテキスト記事の末尾には、甲本さんから遠距離恋愛に悩む男性へのミッションが提示されています。今回の音声の内容を実践に移すにあたってのはじめの一歩となるものです。

「いい話を聞いた」で終わってしまっては意味がありません。小さなことからで構わないので、次の行動に反映させることを意識しましょう。

遠距離恋愛は上手くいかない理由

女性誌であるCanCamのアンケート調査によると、男女全体の約4割ほどが「過去に遠距離恋愛を経験したことがある」と答えています。遠距離恋愛というのは、決して珍しいことではないということですね。

そして、多くの遠距離恋愛カップルが「上手くいかずに別れてしまった」という残念な結果になってしまっているようです。

このアンケート調査から分かることは、遠距離恋愛を成就させるということは、なかなかに困難がともなうことということです。

よほど自分に魅力がある男性やかなりの運がいい男性の場合を除いて、なんの手も打たないでいたら、遠距離恋愛はたいていの場合は悲しい結末を迎える結果となってしまうようです。

女性は遠距離恋愛で不安を抱きやすい

ネット上でチェックしてみれば分かりますが、多くの女性が遠距離恋愛に対して苦手意識を持っていることが分かります。相手を思う気持ちが強いほど、「滅多に会えない」という寂しさや不安が足かせとなってしまうようですね。

Twitterにある女性の本音をチェックすると、遠距離恋愛の大変さを再確認することが出来ます。

遠距離恋愛は高確率で破局する

結婚相談所である楽天オーネットが25歳から34歳の独身者を対象に行ったアンケート調査によると、男女の8割が「遠距離恋愛になったとしても、現在の恋人との関係を続けたい」と答えています。「遠距離だから」という理由で交際をやめようと考える人は少ないということですね。

しかし、DeNAトラベルが行った別調査によると、遠距離恋愛を続けて結婚にまで至った人の数は、全体の16%にとどまっています。また、遠距離恋愛をしているカップルの約4割が破局しているというデータもあります。

ここから分かることは、「多くのカップルが遠距離になっても恋愛を続けたいと思っているが、現実は破局することになってしまう」ということです。

男性が女性の不安を汲み取れるかが大事

遠距離恋愛において、女性は男性以上に不安にさいなまれることになります。遠距離恋愛を成功に導くためには、この女性が抱く不安をいかにケアしていくかが大事になります。先に引用したCanCamのアンケート調査によると、女性が遠距離恋愛中に不安を感じるときとしては次のようなものがあります。

  • 2人の将来について男性の考えが分からない時
  • 男性からのLINEやメールの返事がない時
  • 男性に別な女性の影を感じる時。次にいつ会えるかが分からない時

遠距離恋愛が上手くいかないケースというは、こういった不安が積もりに積もった結果と言えるでしょう。これらの不安をいかに解消していくかが、遠距離恋愛を成功させるためには必要となります。

女性の感情に関して参考になる記事はこちら!
⇒「女性の感情を動かす男になる日常エクササイズ」
⇒「男と女の思考(考え)の違いを知り、女の本能を理解する。」
⇒「女の感情を揺さぶり惹きつける「具体的ないじりテクニック」」




Sponsord Links

遠距離恋愛のコツその1:連絡頻度

遠距離恋愛を成功させるために意識するべきことの1つ目は、女性との連絡頻度です。今の時代は電話やLINEなどを駆使することによって、遠距離にいたとしても連絡は問題なくとることが出来ます。

大事になってくるのは、このLINEや電話の頻度ですね。女性に不安を抱かせないような接し方が必要になります。

実際に会ってデートをする機会が少ない分、このLINEや電話でのコミュニケーションの取り方が、遠距離恋愛においては大事になります。とはいえ、適切な連絡頻度とはどの程度でしょうか。女性が不安に感じない連絡頻度を知り、それに沿ったコミュニケーションが必要となります。

女性が不安に思う第一位は「相手から連絡がないとき」

繰り返し引用しているCanCamのアンケート調査によると、女性が遠距離恋愛中に不安になるタイミングとして、最も回答が多かったのが「恋人からのLINEや電話の返事がない時」となります。

ここからも、遠距離恋愛で一番の問題となっているのが、「LINEや電話でいかにして連絡をするか」であることが分かります。

もはや、現代人にとっては、スマホは無くてはならないものです。ということは、必然的にLINEや電話によるコミュニケーションも日常にある当然のものとなっています。

このLINEや電話での連絡を上手く攻略することなしには、遠距離恋愛を成功させることはにないと言っても過言ではないでしょう。

女性が欲している連絡頻度はバラバラ

忘れてはいけないことは、適切な連絡頻度といのは、それぞれの女性によってバラバラだということです。全ての女性に共通する明確な答えはないということです。

  • 一日中暇な時間はずっとLINEでメッセージのやり取りをしたい
  • 寝る前には毎日必ず電話で連絡が欲しい
  • LINEのメッセージを週に2~3回くれればいい

これらどのパターンの女性も存在するわけです。恋愛指南本やネットの恋愛記事には、「週に◯◯回はLINEや電話をしよう」みたいな記述があります。しかし、これは全ての女性に当てはまることではありません。自分のパートナーに合った連絡頻度を見出していく必要があります。

ミラーリングで連絡頻度を把握する

では、どのようにして、自分の彼女にとっての適切な連絡頻度を知ればいいのでしょうか。参考になる考え方としては、まずミラーリングがあります。

ミラーリングとは、簡単に言うと、相手の行動の真似をするということです。連絡頻度に関しても、相手の真似をしていくということですね。

  • LINEメッセージの文面
  • LINEメッセージの返信までの時間
  • 電話をかけてくるタイミング
  • 一度の電話での通話時間

これらを、相手の女性にすり合わせていく感じですね。相手の出方の様子を見て、こちらの出方も調整していくという感じです。

  • 相手が短文なら、こちらも短文
  • 相手が電話好きなら、こちらも電話
  • 相手が夜型なら、こちらも夜に合わせる

このように、相手のリズムに自分も調整していくことが必要になります。

定期的に会う頻度を決めておく

また、デートに関しては、事前に会う頻度について話合っておくことも大事です。

「少なくとも2週間に一回は会うようにしようね」
「月に一回は休みを合わせて旅行に行こうね」

このように未来の予定を、前もって立てておくことは大事です。次いつ会えるか分かるというのは、女性にとって大きな安心となります。

どのぐらいの頻度で会うのがベストなのか分からない場合は、直接に相手の女性に聞いてしまいましょう。

「どのぐらいの頻度で会いたい?」
「どんな感じでデートをするのが好きなの?」

ある程度の関係性を女性との間に構築することが出来ていれば、このような質問からベストな会う頻度を知ることが出来るでしょう。

記念日や誕生日を大事にする

また、連絡頻度とは少し違ってきますが、2人の記念日や誕生日などを大事にすることも大切です。遠距離に住んでいるからこそ、こういった特別な日にはきちんとした対応をするようにしましょう。多くの女性は、男性が思っている以上に、記念日や誕生日などを大切に思っています。

また、クリスマスやバレンタインデーなどの季節のイベントも同様です。そのような機会には、出来る限り女性と会える環境を用意するようにしましょう。

どうしても会えない場合は、きちんとLINEや電話でフォローをすることが大切です。遠距離恋愛をしているからこそ、こういう場面でマメさを発揮出来るようにしましょう。

メールやLINEでの連絡の参考になる記事はこちら!
⇒「LINEやメールで好きな女性と会話する時の、頻度と一通目の内容」
⇒「恋愛においてメールは便利。でも固執するのは危険なんです」
⇒「モテる男のLINE(メール)で女性に好かれるテクニック」

遠距離恋愛のコツその2:2人の将来についての合意

遠距離恋愛を成功へと導くために意識することの2つ目としては、2人の将来についての話し合いをきちんとしておくということです。

何度も繰り返し引用しているCanCamのアンケート調査においても、「2人の将来についての相手の考えが分からない」というのは、遠距離恋愛における不安要素としての上位に位置しています。

言うまでもなく、男性よりも女性は自分の若さや年齢に対する危機意識を強く持っています。なので、恋愛関係において、「将来の予測が立てられない」というのは大きなマイナスとなることです。

この部分における女性の不安を取り除いてあげないことには、遠距離恋愛をする2人に明るい未来は訪れません。

女性は将来に対する意識が敏感

最近では女性の社会進出により、晩婚化が進んでいることが指摘されています。しかし、このような状況にもかかわらず、女性の結婚や出産に対する強い思いには、いまだ変わりがないように思われます。結婚適齢期というものを強く意識しているとうことですね。

「周囲の友達に行き遅れと思われたくない」

いまだにこのような思いを女性は強く抱いている傾向があります。なので、恋愛においては、自分のこの強い思いに答えてくれるような相手を探すようになるわけです。この傾向は、アラサーとよばれる年代に近づくほどに強くなっていきます。

将来を感じられない相手とは続かない

結婚適齢期である女性は、恋愛に対してひどくリアリスティックになります。若い男女のような自由気ままな恋愛からは、一線を引くようになります。

「今が楽しければいい」という考えでは、もう恋愛をすることはなくなってしまうわけですね。結婚や出産といったゴールが見えないと恋愛をすることもなくなります。

これは遠距離恋愛においても同じです。

「この人といても将来は不安なままだな」
「この人と一緒にいる未来はないな」

もし、このように判断されてしまったら、すぐにその相手の男性のもとから去っていってしまうでしょう。若い世代の女性ならまだしも、結婚適齢期の女性の場合は、この辺りが非常にドライです。

女性の将来に対する期待に答えられるか

この女性に特有の人生観を理解すると、遠距離恋愛を攻略する方法も自ずと見えてくるかと思います。つまりは、「女性と将来についての話をきちんとしておく」ということです。女性があなたといる未来を、現実的な目線で想像できるようにしてあげなければいけません。

「今の仕事が落ち着いたら、転職活動をして一緒に住もう」
「将来的には仕事をやめて、自分のもとに来てくれないか」

色々な言い方があるとは思いますが、とにかく女性に自分といる将来像を明確にイメージしてもらうことが大事になります。そして、女性の将来に対する不安を払拭することができたならば、その遠距離恋愛は上手くいく可能性がグッと上がります。

女性を不安にさせるなら潔く離れる

とはいえ、女性との結婚を含めた将来の関係に対して、今はまだ責任を持ちたくないという男性もいることでしょう。相手の女性が10代後半から20代前半の若い場合は、それでも問題ないかもしれません。しかし、相手の女性の年齢がアラサー以上となると、話が変わってきます。

結婚適齢期や出産適齢期という時間のリミットが女性には存在します。その時間の貴重さは、男性からは想像もつかないものです。

なので、もし、あなたが相手の女性の将来に対してコミットする決心が出来ないのならば、その時は女性のもとから潔く去るのもひとつのあり方だと思います。遠距離恋愛を成功させるためには、それほどの覚悟が求められるということですね。

女性との信頼関係を強固なものとするための参考記事はこちら!
⇒「長続きカップルになるコツ!彼女が喜ぶ3つの愛情表現」
⇒「女性が男を彼氏・結婚相手として選ぶときに重視する5つのポイント」
⇒「彼氏と別れる5つの理由!女性に聞いたダメな男の体験談」

まとめ:不安定な遠距離恋愛をつなぎ止めるために

大前提として、遠距離恋愛というものは、どうしても通常の恋愛よりも関係を維持することが難しくなります。パートナー間に強い結びつきがない限りは、その恋愛を成就させることは難しいでしょう。

遠距離恋愛をしていくにあたっては、それだけの強い覚悟がパートナー双方に求められることになります。

大事なことは、二人が一緒にいられないことから生じる不安を、いかにして解消していくかです。LINEや電話でのコミュニケーションを密にし、女性があなたに望んでいるものをきちんと与えていくことが大事になります。

簡単なことではありませんが、「この恋愛を成就させるぞ」という強い気持ちを持って行動していくようにしましょう。

甲本侍滝からあなたへ:今回のミッション

以下のミッションは、今回の音声の内容を踏まえて、甲本さんに設定してもらったものです。

いくら甲本さんの音声で知識を得たとしても、その知識を実践に落とし込まないことには、現実は変わりません。遠距離恋愛を成功させたいという強い気持ちがあるならば、以下のミッションにしたがって、一歩目を踏み出すようにしましょう。

彼女と自分の将来についての方向性を真剣に考えよう。結婚を含めて彼女の人生にコミットする覚悟があなたにはありますか。遠距離恋愛には、通常の恋愛よりもたくさんの障害があります。

この障害を乗り越える原動力となるのが、覚悟です。自分と対話し、そして彼女と話し合い、将来の方向性を明確化するようにしましょう。


Sponsord Links

執筆者:ebizo 監修:瀬上直人

【ハウモテ読者限定】革新的恋愛マニュアルを無料プレゼント!

【Game Strategy】(ゲーム ストラテジー)
複雑な恋愛の仕組みや女性の心理を、師匠の教えを元にゲームに例えて解説した教材です。

<内容のご紹介>
・モテの土台となるRPG的思考法
・女性が求める5つの魅力とその高め方
・狙った女を落とす3つの武器とその強化法
・あなたの魅力と武器を突き止める方法

<読者の方の声>
「恋愛のルール・女性の心理が分かって念願の彼女が出来ました!」
「自分に足りない物と、モテるために必要なことが明確になりました!」
「今まで苦痛だった恋愛が楽しめるようになりました!」

さぁ、あなたもモテる男になる第一歩を踏み出しませんか?

今なら瀬上と師匠の対談音声『男として意識させる会話の仕方』もプレゼント!
女性に恋愛対象として見られるための最重要項目を解説しています。
お名前:
メールアドレス:
  





コメントを残す