30〜40代のおじさん必聴!年下彼女を作る必勝スキームとは?

執筆者:ebizo 監修:瀬上直人

「若くてかわいい年下の彼女が欲しい」

男であれば、誰もがこのような思いを抱いたことがあるはずです。おじさんと呼ばれる年齢であっても、10代後半から20代前半ぐらいの女性に目を奪われてしまいますよね。

出来るなら、年齢が一回りぐらい下の女性と交際してみたいものです。

今回は、そんな「年下の女性との恋愛を成就させる方法」をお届けします。ノウハウを提供してくれるのは、私の師匠である甲本さんです。対談形式で音声を収録しました。

若い女性との恋愛を志す上で、大前提になることを話してもらっています。





Sponsord Links




Sponsord Links

甲本侍滝×ebizo対談音声

以下のリンクより紹介するのは、ebizoが甲本侍滝さんに悩みをぶつけた音声になります。

「いかにして若くてかわいい女性と出会うか?」
「いかにして年下の女性を口説いていくか?」

このような質問に対して、甲本さんの口で直接語っていただきました。小手先のテクニックではなく、より本質的なマインドセット・考え方の話になります。

今回の音声は10分程度の短いものです。ぜひスマホなどにダウンロードし、スキマ時間などを利用して聴いてみて下さい。

おじさんと呼ばれる年代の男性にとっては、必聴とも言える内容になっていると思います。個人的には、とても勇気づけられる内容でした。

⇒甲本×ebizoの対談音声はこちらから!(ダウンロードしてからお聞き下さい)

対談音声のエッセンスをテキスト記事で

以下の記事は、ebizoが対談の内容を再構成した記事になります。対談にて甲本さんが語ったことを、私なりにまとめ直してみました。

「音声を聴く時間がない」
「テキストで対談内容を把握したい」

このような思いがある方は、ぜひ確認してみて下さいね。

記事末尾には、今回の対談内容を踏まえての、甲本さんからのミッションもあります。年下彼女を作るための第一歩となるものです。

音声を聴いただけ、テキストを読んだだけで満足せず、実践に落とし込む習慣を身につけるようにしましょう。

本音は「若くてかわいい女とエロいことをしたい」

社会生活を送るにあたって、年齢で女性を判断することは無礼にあたるとされています。

もし、仕事などの公の場において、若い女性を優遇するような素振りを見せれば、他の女性社員から袋叩きにあうのは目に見えています。年齢の話は、基本的には、ご法度ということですね。

しかし、本音はこうではないはずです。男であれば、若くてかわいい女性が好きですよね。出来ることならば、女子大生など年下の女性と仲良くしたいと思いませんか。私は思います。自分にウソはつけません。

「一回りほど年齢が下の女性とエッチなことをしたい」

このようなことを、常日頃考えています。

20代を無駄にしてしまった私だからこそ…

私は、30代中盤に差し掛かる年齢のおじさんです。恥ずかしながら、この年齢になるまでまともな恋愛をしたことがありません。

人生において最も輝かしい時期であるはずの20代を、独り寂しく過ごしていたということですね。正直、20代を棒に振ってしまったことには、今でも強い後悔があります。

この後悔の反動なのかは分かりませんが、私は若い女性に対する強い憧れがあります。20代の頃に出来なかった恋愛を、今取り返したいという思いが強くあります。

今回、「一回り年下の彼女を作るためには?」という相談を甲本さんにした背景には、そのような思いがあります。




Sponsord Links

若くてかわいい年下の女性との出会いの場は?

「年下の彼女を作ろう」

このような志を打ち立てたとき、まず障害となるのは「どこで女性と出会うか」ということだと思います。

社会人ともなると、なかなか新しく女性と知り合う機会もありません。職場と家との往復で人生が浪費されていくことがほとんどだと思います。

だからといって、仕事関係で知り合う若い女性を口説くというのは、なかなかにハードルが高いことです。

もし、その女性に拒まれでもしたら、前述のように、セクハラで訴えられたりと社会的な死を迎える可能性も十二分にあります。

30代・40代男性ならパパ活は必要ない

若い女性と手軽に知り合う方法としては、「パパ活」があります。パパ活とは、金銭的な援助を見返りとして、若い女性にデートをしてもらうというものです。

簡単に言うと、女性のパトロンになるということですね。最近では、パパ活アプリなるものも登場しており、パパを探している女性と出会うのはそう難しくはありません。

しかし、「若くてかわいい彼女が欲しい」ということが目的ならば、あえてパパ活をする必要はありません。

全員が全員ではありませんが、パパ活をしている女性はお金目当てであることがほとんどです。そのため、「付き合う」という関係にまでもっていくのは、なかなかに大変であると言えるでしょう。

狙うは擦れてない年下の女性

パパ活をしている女性は、どうしても「擦れている」ことが多いです。男性経験が豊富であり、男性に要求する水準も往々にして高くなっています。

有り余る人間的魅力と経済力がある男性の場合は別ですが、そうでない場合は苦戦することになるでしょう。

30代、40代ぐらいの男性が、本気で年下の彼女を作ろうと思うならば、狙うべきは擦れていない女性です。

  • 変に男性経験が多いわけでもない
  • 男性にそこまでの高望みをしない
  • 真面目な恋愛をしたいと思ってる

このような女性をターゲットにするべきです。

出会いの場はマッチングアプリ

では、このような擦れていない若い女性とは、どこで出会えば良いのでしょうか。

色々な出会いの方法があるかとは思いますが、おすすめはマッチングアプリです。代表的なものとしては、Pairs(ペアーズ)などがあります。

登録している女性の質も量も高く、擦れてない女性も多くいるマッチングアプリになります。興味ある人は、ぜひ以下のリンクをクリックしてみて下さいね。

このアプリは、いわば出会い系です。かつては、ネットを通じての出会いは、グレーなもので忌避感を抱く女性も多くいました

しかし、これだけスマホが普及した現在においては、そのような悪印象も消え去っています。若い世代ほど、ネットを通じての出会いに抵抗を感じることがなくなっているということですね。

特に、都市部においては、マッチングアプリは最強です。多くの女性が登録しているため、若い女性との出会いに困ることはなくなるでしょう。

マッチングアプリ攻略ではマメさが大事です。スキマ時間でいいので、女性との接点を多く持つようにしましょう。

アプリ内でのテキストのやり取りで参考にして欲しいのはこちら!
⇒「LINEやメールで好きな女性と会話する時の、頻度と一通目の内容」

年下女性を口説くにあたってのマインドセット

マッチングアプリを使えば、若い女性と出会う機会を手にすることが出来ます。

では、実際に女性とコミュニケーションをする段階となったら、どのようなことを意識すれば良いのでしょうか。年下の女性を口説くにあたって、注意するべきことは何かあるのでしょうか。

30代、40代の男性と20代の女性とでは、どうしてもジェネレーションギャップ的なものは発生することになります。

そのようなものを乗り越えて、若い女性と恋愛関係に至るためには何を心がければ良いのでしょうか。

以下に、若い女性と対峙するときのマインドセットについてまとめていきます。

大前提としての大人の余裕

若い女性を口説くにあたって、最重要なこと。それは、大人の余裕です。若い女性が、同世代の若い男性でなく、あえて年上の男性と付き合う理由は、大人の余裕に魅力を感じているからです。

どうにかして大人の余裕を身に着けないことには、年下の女性から好意をもたれることはないと考えましょう。

大人の余裕というのは、具体的には次のようなものです。

  • 常に落ち着いている
    • 動揺しない
    • 挙動不審にならない
    • 緊張を表に出さない
  • 女性とのデートにこなれている
    • 美味しいお店・オシャレなお店の知識が豊富
    • 女性のエスコートの仕方が上手い。

これらを、さりげなく女性に伝えていくことが大事になります。もちろん、これ見よがしにアピールするのはNGになります。

コミュニケーションをしていく上で、「この人は同年代の男と何か違う!」と思ってもらえるようにしましょう。

大人の余裕について考える時に参考にしてほしい記事はこちら!
⇒「余裕と自信のある男がモテる理由は3つの雰囲気(オーラ)」
⇒「女性が男に惚れて好きになる瞬間を女性目線で7つに厳選!」

大人の余裕は数稽古で身につける

とはいえ、自分の「大人の余裕」に自信がない人はどうすれば良いのでしょうか。30代・40代の男性の誰もが成熟した大人の男性というわけではありません。

30歳を超えてなお、自分の人間としての未熟さを痛感している私のような人もいるはずです。

そのような場合は、どうすれば良いのでしょうか。答えは単純です。今から大人の余裕を身につけるよう努力するということです。

具体的には、数稽古ですね。色んな女性とデートをし、人間としての経験値を高めていくしか方法はありません。

幸いにも、マッチングアプリを使いこなすことが出来れば、新規の女性との出会いに困るということはなくなるはずです。暇な時間はどんどん女性とのデートを繰り返すようにしましょう。

ドラクエなどでのレベル上げと同じですね。若い女性はボスキャラです。男性側のレベルが足りなかったら、やっつけることはできません。

数稽古をこなしていくときに意識してほしい考え方はこちら!
⇒「苦労を感じることなく成功できちゃうある意味最強な思考法」
⇒「自信を持てない人が、圧倒的な自信を身に付ける2つの方法」

初デートから彼女にするまでの流れはこちらを参考に!
⇒「可愛い彼女の作り方を現実的にステップ化してみました」

大人だからこその経済力

大人の余裕を構成する要素として、忘れてはならないのは経済力です。経済的な余裕は、大人としての余裕に直結するものです。

もちろん、ここで言う経済力とは、パパ活をしている男性のように、あれもこれも女性に買い与えるということではありません。

お金にケチケチしている男性というのは、どうしても女性の目からは頼りない男性に見えてしまいます。なので、ディナー代などは出来るだけ男性側が負担するようにしましょう。

部活の先輩が後輩にご飯をおごる感じですね。変な下心なしにスマートにお会計をすることが大事です。

まとめ:おじさんが年下彼女を作る必勝スキームとは?

自分の年齢を理由に、若い女性と親密な関係になるのを諦めてしまうのはもったいないことです。

30代~40代の男性であっても、一回り以上年下の若い女性と付き合うことは十分に可能です。若い女性をターゲットに恋愛をするときは、以下のことを心がけましょう。

  • 出会いの場マッチングアプリを利用する
  • デートでは大人の余裕を意識する

細かいテクニックなどは色々とあるとは思います。しかし、根本的なスキームとしては、この2つのみです。後は、愚直に実践を重ねていくだけです。

ピチピチな柔肌を自分のものとするべく、行動を重ねていきましょう。

甲本侍滝からあなたへ:今回のミッション

以下の課題は、甲本さんが今回の対談を踏まえて設定して下さったものです。「いい音声聴いたなぁ」で終わらないためにも、実践を忘れないようにしましょう。

まずは、マッチングアプリに登録をすることが第一歩。とにもかくにも、マッチングアプリを制することが出来ないと、年下の彼女を作ることは難しいと心得よ。

甲本さんも音声で挙げていた、今使えるマッチングアプリはこれ!

Pairs(ペアーズ)は大手マッチングアプリであり、登録している女性の数も増加中です。初心者の方は、Pairs(ペアーズ)からの利用をおすすめします。


Sponsord Links

執筆者:ebizo 監修:瀬上直人

【ハウモテ読者限定】革新的恋愛マニュアルを無料プレゼント!

【Game Strategy】(ゲーム ストラテジー)
複雑な恋愛の仕組みや女性の心理を、師匠の教えを元にゲームに例えて解説した教材です。

<内容のご紹介>
・モテの土台となるRPG的思考法
・女性が求める5つの魅力とその高め方
・狙った女を落とす3つの武器とその強化法
・あなたの魅力と武器を突き止める方法

<読者の方の声>
「恋愛のルール・女性の心理が分かって念願の彼女が出来ました!」
「自分に足りない物と、モテるために必要なことが明確になりました!」
「今まで苦痛だった恋愛が楽しめるようになりました!」

さぁ、あなたもモテる男になる第一歩を踏み出しませんか?

今なら瀬上と師匠の対談音声『男として意識させる会話の仕方』もプレゼント!
女性に恋愛対象として見られるための最重要項目を解説しています。
お名前:
メールアドレス:
  





コメントを残す