彼氏(恋人)がいる女性を好きになってしまった場合の対処法

いざ好きになった女性がフリーであることは珍しいことです。あなたが好意を寄せるぐらいの女性なので、他の男も同様に好意を寄せているはずです。

そのため、「こいついい女だな」という女性には、多くの場合において彼氏がいることになります。すでに他の男性によって手を出されてしまっている状態というわけですね。

今回の対談では、甲本さんに「彼氏(恋人)がいる女性の落とし方」について語っていただきました。

「彼氏がいるようだけど、なんとか自分の女にしたい」

そのような強い気持ちがある方にとっては、参考となる内容になっています。彼氏持ち女性との恋愛を進めていく上でのガイドラインを学び、その恋愛を成就させましょう。

この記事の続きを読む

執筆者:ebizo 監修:瀬上直人

片思いの女性への「好き」の感情が強くなりすぎてしまったら?

「相手の女性が好き過ぎてどうしよもない」
「感情が暴走してしまって冷静さを欠いてしまう」

このように、意中の女性に対する「好き」という感情が過剰になってしまうと、たいていの場合において、その恋愛は上手くいくことはなくなります。相手の女性に「重い」と拒絶されてしまうのは、恋愛初心者あるあるであると言えるでしょう。

この強くなり過ぎる「好き」の気持ちを対処しないことには、あなたの望む女性を手にすることは出来ません。

今回は、この過剰に膨れ上がってしまった「好き」という感情の対処法について、甲本さんに音声にて解説をしてもらいました。自分の感情を上手くコントロール出来ることなしには、いつまでもモテるようにはならないと心得ましょう。

この記事の続きを読む

執筆者:ebizo 監修:瀬上直人

好きな女性から恋愛相談をされてしまった時の対処法は?

「好きな女性から恋愛相談されてしまった」
「好きな女性との会話で別な男の話をされてしまった」

このようなことは、恋愛におけるあるあるですよね。自分の気持ちを女性に伝える前に、女性から別な男性に関する恋愛の悩みを打ち明けられてしまう。片思いの気持ちが強ければ強いほどに、つらいものがあります。

今回の対談音声では、このような「好きな女性から恋愛相談をされてしまった場合の対処法」について、甲本さんにうかがいました。甲本さんが言うには、女性から恋愛相談を受けている状態は、対処を間違わなければ、その女性との恋愛を成就させるチャンスになりうるとのことです。

この記事の続きを読む

執筆者:ebizo 監修:瀬上直人

遠距離恋愛を成功させるために男性が意識するべき2つのこと

「遠距離にいる彼女の心が離れていってる気がする」
「最近は、久々に会ってもギクシャクするなぁ」

遠距離恋愛に悩む男性は多くいます。LINEなどで連絡は取りやすくなってものの、なかなか彼女の心をつなぎ止めることは難しいようです。気づいたら関係性が自然消滅していたなんてことも珍しくはありません。

今回は、甲本さんに「遠距離恋愛を成功させるためのコツ」というテーマでお話をしてもらいました。今回のお話では、遠距離恋愛で円満な関係性を維持するための2つの参考になる考え方を解説してもらっています。

「遠距離という障害を乗り越えて彼女とゴールしたい」

そのような思いを抱いている方は、ぜひ参考にして下さいね。

この記事の続きを読む

執筆者:ebizo 監修:瀬上直人

女友達と恋愛関係になるための3ステップ

「仲の良い女友達と恋愛関係になりたい」
「女友達から恋愛対象として見られたい」

それまで友人関係を育んできた女性に対して、恋心を抱いてしまうことはよくあることです。しかし、いったん仲の良い友達となってしまうと、そこから恋愛関係に発展させるのはどうして良いか分からないですよね。

今回の音声では、甲本さんに「女友達と恋愛関係になる方法」というテーマでお話をしてもらいました。

友人関係をだらだらと続けていては、いつまで経ってもその女友達と恋人になることは出来ません。甲本さんの音声を参考にして、恋愛関係を構築することを前提とした行動を起こす必要があります。

この記事の続きを読む

執筆者:ebizo 監修:瀬上直人

モテるために不可欠な「自信」を身につける方法とは?

「自分に自信がないと何事も上手くいかない」
「モテる男は自分に自信を持っている」

このようなことを、一度は聞いたことがあるんじゃないかと思います。さまざまな自己啓発本や恋愛指南本に似たような記述がありますよね。ここから分かることは、自信は恋愛を成功させるために不可欠なものであるということです。

今回の対談音声では、甲本さんに「自信の持ち方」についてお話をうかがいました。自信を身につけることで、恋愛に限らずあらゆることが好転し始めることになります。「自信がないから…」と消極的になってしまっている方は、ぜひ参考にして下さいね。

この記事の続きを読む

執筆者:ebizo 監修:瀬上直人

ブサイクでもモテる!容姿に自信のない男性の恋愛戦略とは?

「自分がモテないのは、このブサイクな顔のせいだ」
「こんな容姿だから、女性に好かれることはない」
「イケメンだったら、もっと恋愛に積極的になれたのに」

このように自分の容姿・見た目に自信のない男性は多くいます。このタイプの男性の多くは、容姿に対するコンプレックスゆえに、女性との恋愛に消極的です。

しかし、実際のところ、ブサイクとみなされるタイプの男性でも、かわいい彼女を連れていることがあります。どうすれば、自分の容姿に自信がなくとも女性にモテるようになるのでしょうか。

今回は、甲本さんに「ブサイクでも女性にモテるようになる方法」について語っていただきました。

この記事の続きを読む

執筆者:ebizo 監修:瀬上直人

現時点で貧乏でお金のない男が恋愛で成功するためには?

「おれは貧乏だからモテないんだ」
「女は結局、金のある女が好きなんだろ」

このように「お金がない」ということを理由に、恋愛に対して積極的になれないという男性は多くいます。

「貧乏から抜け出さないことには、女性に好かれるなんてことはない」

このように私たちは思いがちです。

今回は、ebizoの恋愛の師匠である甲本さんに、この「貧乏とモテ」というテーマで語っていただきました。甲本さんが言うには、貧乏であってもモテる男になることは十分に可能とのことです。

「お金がない」という現状に悲観してしまっている人にとっては、大きな気付きのある内容となっています。

この記事の続きを読む

執筆者:ebizo 監修:瀬上直人

地方恋愛の成功に必要なことは?田舎でも出会いを量産する!

都会と地方とでは、そこに住む人のライフスタイルは大きく異なります。これは恋愛に関しても同じです。

「住んでる場所が田舎で、合コンなどの出会いの機会が乏しい」
「地方に引っ越しして来たけど、どう恋愛をすればよいか分からない」

都市部での生活に慣れた人がいざ地方に行くと、このような悩みに直面することになります。

今回は、そんな悩みを解消するために「地方(田舎)での恋愛攻略法」についてまとめていきます。このテーマについて、ebizoの師匠である甲本さんにお話をうかがいました。

ちょっとしたコツさえ掴んでしまえば、地方在住であっても女性との出会いに困ることはなくなります。必要なノウハウを身に着け、田舎住まいでも効率よく恋愛を成就させましょう。

この記事の続きを読む

執筆者:ebizo 監修:瀬上直人

年下の若い女性にモテる会話法!おじさんに必要な大前提とは?

「年下の女子と何を話していいか分からない」
「若い子との距離を縮めていく接し方が分からない」

このような悩みを抱いているおじさん世代の男性は多くいると思います。年の差があると、どうしてもジェネレーションギャップがネックとなって、上手く話すことが出来なくなってしまいますよね。

今回は、そんな悩みを解決に導く「若い女性と心を通わせる方法」についてまとめていきます。ebizoの恋愛の師匠である甲本さんに語っていただきました。

コミュニケーション上達のためのエッセンスに通ずる内容となっています。しっかりと理解し、ぜひ自分のものとして下さいね。

この記事の続きを読む

執筆者:ebizo 監修:瀬上直人

「キモくて金のないおっさん」から抜け出すための3ステップ

現代の日本社会において、もっとも忌み嫌われる存在として「キモくて金のないおっさん」がいます。いわゆる中高年の貧困の問題のひとつですね。

当然ですが、「キモくて金のないおっさん」のままでは恋愛、そして人生における自己実現は難しくなります。

今回は、この「キモくて金のないおっさん」から抜け出す方法についてまとめていきます。ebizoの師匠である甲本さんにお話を伺いました。

「キモカネに片足を突っ込んでるけど、何とか人生を好転させたい」

このような思いを抱いている方にとって、勇気づけてくれる内容のお話になっています。

この記事の続きを読む

執筆者:ebizo 監修:瀬上直人