気になる女性の連絡先(アドレス)はこうやって聞け!

好きな女性を落すためには、

連絡先(アドレス)は不可欠だといえるでしょう。

 

連絡先を知っておくことで、

メールや電話でアプローチが出来ますし、

デートに誘う等、会う回数を増やしたりも出来ますからね。

 





Sponsord Links




Sponsord Links

場合にもよるので必須だとはいいませんが、

恋愛においては、アドレスを交換しておく方が絶対に有利に事を運べます。

 

また、合コンやお見合いパーティーなんかでは、

そもそもアドレスを聞いておかないと、

二度と会うことがなくなる可能性が高いので必須といえます。

 

以上の理由から、高確率で連絡先を聞き出せる手法は知っとくべきです。

 

スムーズで理想的な連絡先の交換方法

で、具体的なアドレスの聞き方ですが、

一番いいのは、友達として仲を深め、

連絡先を聞いても不自然でない関係を作ってしまうことです。

 

学校が同じだとか、サークルが同じなど、

日頃から何度も顔を合わせることが出来る仲であるなら、

 

「連絡先を交換していて当たり前、

していなかった今までがむしろ不自然」

このレベルまで仲良くなっておき、

 

「そういえば俺らアドレス交換してなかったよな」

というスタンスで聞き出すことが、一番です。

 

 

仲を深める時間がないときは!?

ただ、上記の方法は時間がかかり、

相手の女性と何度も会える関係でないと不可能な方法です。

 

合コンやパーティなどはもちろん、
月に数回しか会えない関係なんかだと使えません。

 

この場合は、限りある時間の中で、

女性を楽しませ、自分も女性との会話を楽しむことで仲良くなり、

「また話したいから、会いたいから」

という理由でアドレスを交換しましょう。

 

 

女性も楽しんでくれていれば、自分と同じ気持ちであることがほとんど。

高い確率でアドレスを交換することが出来ます。

 

 

ちょっとしたことだけど、使えるテクニック

更に1つ、簡単なテクニックをお話ししますと、

用事を作ることです。

 

「メールや電話でコミュニケーションをとりたいから」

ではなく、

「会えない状況において、連絡をとる必要があるから」

という理由でアドレスを聞くってことです。

 

具体的には、お願いですね。

音楽の話で盛り上がったら、女性が好きなアーティストのCDを貸してもらう

料理が得意な女の子だったら、得意料理のレシピを教えてもらう

こういったことです。

 

 

これは基本的にどういった場でも使えるものなので、

学校だと、「宿題のノートを写真にとって送って欲しい」

といってアドレスを聞くことが出来ますし、

 

部活やサークルだと、

今後の日程や飲み会の詳細について聞くなど・・・

 

用事なんていくらでも作ることが出来ます。

 

 

ポイントとしては、
その場では答えられないお願いや質問をすることです。

 

 

そして、

女の子との会話や、場の雰囲気から、

不自然でない用事を見つけて、お願いしてみることを意識しておいてください。

 

話していた内容に関するお願いなら不自然ではありませんし、

学校という場であれば、宿題に関するお願いは不自然ではありませんよね。

 

 

物を貸してもらったり、教えてもらったりするってのが
大抵の場合使えちゃうんでおススメですよ。

 

[まとめ]
アドレスを聞いておくことで、

アプローチの幅が一気に広がり、落せる確率が高まる

 

一番いいのは、
交換するのが当たり前と思えるほど仲良くなってしまうこと。

 

テクニックとして、用事を付けるというのが使える。

具体的には、物を借りたり教えてもらうといったお願いが有効

 

●今回のミッション

 1.連絡先を交換していない女性と、とりあえず連絡先を交換する!

   必要に応じて、仲を深める・用事を作るなどしてください。


Sponsord Links



名字:
メールアドレス:

  
※登録は無料です。


コメントを残す