「友達としか見れない」と言われた男がとるべき行動

モテない男は「いい人どまりの男」が圧倒的多数です。

そこで今回は、”いい人”からの脱却法をお話します。

 

僕も昔、いい人としか見られず撃沈したことがあります

しかし、解決策はいたってシンプルでした。笑

 





Sponsord Links




Sponsord Links

 

女性にモテない「いい人止まり」「友達どまり」の男とは?

いい人どまり男の特徴は、

「女性に対してすごく優しいが、恋愛に消極的」です。

 

女性の顔色をうかがい、女性を優先するあまり、

積極的にアプローチすることが出来ない人が多いです。

 

女性のいうことを素直に聞いてあげる

女性を尊重して、女性の言うことは何でも認めてあげる

嫌われることを避けるために、当たり障りのない会話しかしない

こういった行動では、よくても友人にしかなることができません。

 

女性の心を揺さぶることができなければ、

男性として恋愛対象にみてもらうことはできません。

 

さらにひどい場合には、”どうでも”いい人としてみなされてしまいます。

 

いい人どまりから脱却するたった1つのポイント

 

今までより一歩進んだアプローチを行なってください。

具体的には、女性の心を動かすことを重視しましょう。

 

慣れるまでは意識して、どうやったら女性の心を動かせるか?

を考えて行動するといいですね。

 

からかう、意地悪する、褒める、ボディタッチをするといった行動が、これに当てはまります。

 

いい人どまりの男は、恋愛対象にはなっていないとはいえ、

すでに”いい人”としては見られているので、

からかったり意地悪しても冗談だと受け取ってもらえます。

(つまり嫌われる可能性は少ない)

 

 

特に、女性をいじることはかなり有効です。

女性はあなたのことを「楽しい人・ユーモアのある人」だと思うと同時に、

女性はいじられているのに嬉しいと感じることが多いです。

 

それは女性が本質的にはMだからです。

男に支配されたいという欲が、潜在的にですが存在するんです。

 参考記事:「『女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる』

 

さらには、多くの男が女性をいじったりしていないので、

他の男との差別化にもなります。

 

少しからかったりするだけでも、

「いい人止まり」な状況をかなり打開できるはずです。

 

 

ただ、今まで女性に対して優しく振る舞うことしか

してこなかった人にとっては、少しハードルが高いかもしれません。

 

その場合は、徐々にアプローチの仕方をステップアップすることを考えましょう。。

 

まずは、自己開示(自分を出す、自分の感情を付け足して話す)が有効でしょう。

具体的には、ちょっとした失敗談なんかを話してみたり、

自分の感情を会話の節々で付け足すことなんかが効果的です。

 自己開示の詳しい解説→「初対面の女性と打ち解ける術 その1

 

 

ちなみに、失敗談は自分をいじるという手法で、簡単かつ確実です。

リスクが少ないし、女性をいじる前の布石(ハードル下げ)にも使えますよ。

 

踏み込んだアプローチを行うときは、

基本的には冗談っぽく話し、女性を楽しませることを考えてください。

 

まぁないとは思いますが、

真顔でやると、冗談だと分かってもらえないですからね。笑

 

関連記事:初対面の女性と打ち解ける術 その1
     『女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる』

 

[まとめ]「いい人どまりの男」はかなり多い原因は恋愛に消極的なこと。

最初は出来ることから、徐々に心を動かすアプローチ法に変えていく。

自分をいじる⇒女性をいじる⇒女性の心を動かせる

 

●今回のミッション

1.現在の自分が女性にどう見られているか分析する

2.それに合わせて出来ることをリスト化する

3.より簡単なことから順番に実行していく


Sponsord Links



名字:
メールアドレス:

  
※登録は無料です。


コメントを残す