クールな男はモテるのか?寡黙でも女性にモテる方法と条件

執筆者:瀬上直人

クールな男って聞くとなんとなくモテるような気がしないでしょうか。

漫画やドラマ、アニメで、「○○君、クールでかっこいいー!」といった感じのセリフを、見聞きしたことがあるのではないかと思います。

果たしてクールな男というのは本当にモテるのか?今回は理由も合わせてその辺りを解説し、またクールで寡黙な男が女性にモテるための条件についてもお話しようと思います。





Sponsord Links




Sponsord Links

クールな男の特徴とモテるための条件

「クールな男」という表現は抽象的なので、人によってイメージが異なるかもしれません。

クールな男というのは一般的に、

  • 基本的に物静かで冷静沈着
  • 感情をあまり表に出さない
  • リアクションが薄い

こんな人のことを指すと思います。クールだと言われる人は、こういった特徴に当てはまっているのではないでしょうか。

こうして特徴を見てみると分かるかもしれませんが、クールな男というのは一歩間違えると「ただの暗い人」になってしまう可能性が高いです。

なので、クールな男はモテると思って、物静かで冷静沈着な男でいることを心がけ、感情をあまり表に出さず、リアクションも控えめにするといった行動は、女性にモテるという点では逆効果になってしまう可能性があります。

こういった特徴をもったまま女性にモテる、むしろこうした特徴を武器に変えるためには、他に強力な魅力を持っている必要があります。

例えば顔がすごくイケメンだったり、頭がよかったり、すごく優しく女性をエスコートできるなどですね。

寡黙な男性が女性にモテるための具体的な方法については、この記事の最後で解説しようと思います。

関連記事
「草食系男子VS肉食系男子」どっちが女性にモテるのか!?

 

女性にモテる男の一般的な特徴

一般的には、寡黙な男よりも、会話力があって女性を楽しませられる男のほうが女性にモテます。

一緒にいて楽しい、話していると楽しいというのは、かなりのプラス要素で、女性を落とすための強力な武器の1つです。

ただただ楽しませてあげるだけで落せる女性さえ存在するほどです。

特に、自分の感情を積極的に表に出す、女性との会話では大きなリアクションを心がけるといったことは、女性と楽しませるために非常に重要になります。

この辺りの女性の本能を理解するには以下の記事を参考にしてください。
女性の「生物学的本能」を利用して惚れさせる方法

 




Sponsord Links

積極的な行動が大きな威力を持つ理由

この、楽しませてあげるだけでも落せるという傾向は、最近になってより顕著になりつつあるように思います。

なぜなら、受け身の男が増え続けているからです。

周りの男のレベルがどんどん下がっているので、ちょっとしたことでも積極的に女性にアプローチを行っていくことで、簡単に差別化が出来て魅力的に見られる可能性が高くなります。

そして、基本的に女性は受け身で、男にリードしてもらうことを望んでいます。

男性に会話を盛り上げてもらって、楽しい毎日を送らせてほしいと思っています。頼りがいのある男性を好み、いざという時は守ってもらいたいと思っています。

こういった女性の本能を考慮しても、男は受け身でいるよりも積極的にアプローチを行うことがモテる可能性を引き上げてくれることにつながるといえるでしょう。

女性が受け身である理由や強い男に惹かれる理由
『女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる』

 

感情表現が豊かな男ほどモテやすい理由

また、クールで感情表現の乏しい男より、感情豊かな男の方がモテます。感情豊かであればあるほど、女性の感情を動かしやすくなります。

女性によりモテることを考えるのであれば、出来るだけ喜怒哀楽をストレートに、はっきりと表現するようにしましょう。

  • 美味しい物を食べたら「おいしい!」「うまい!」という。
  • 嬉しいことがあったら、テンションあげて喜ぶ。
  • 腹の立ったことがあったら怒る。
  • 感動する映画を見たら、悲しみに浸ってもいい。

このように自分の感情が動いたときにはそれをそのまま、素直に表に出してあげてください。

感情を素直に表に出すだけでもかなりモテる男へと近づけますよ。

 

また、リアクションが薄いというのは女性にモテる上では致命的です。

リアクションはオーバーなくらいの方がモテます

そもそも会話というのは、お互いの心のやりとりですから、女性から何かしらのアクションを受けたら、あなたも返さなくてはいけません。

リアクションが出来ない=コミュニケーションが出来ない

これくらいに思ってもらってもいいくらいです。それほど、リアクションが大切であるということを覚えておいてくださいね。

感情を動かしモテる男になる特訓方法
女性の感情を動かす男になる日常エクササイズ

 

寡黙な男が女性にモテる効果的なテクニックと条件

ここまでクールな男、奥手な男にダメ出ししてきましたが、根っからの人見知りで、どうしても奥手になってしまう人もいるでしょう。

いきなり性格を変えて、行動をがらりと改善するのは難しいと思います。

そんな方は、普段の自分や日常の自分は変えずに、女性との会話の最中に時々以下のような行動を盛り込んでいきましょう。

  • 面白いこと、ワクワクドキドキすること、悔しいこと、ムカつくことがあったときなど感情が動いたタイミングで、その感情を表に出して表現してみる。
  • 声のトーンを挙げる、目を見開く、身を乗り出すなど、いつもよりオーバーにリアクションをとってみる。

いきなり自分自身をまるごと変えるのは出来なくても、たまに、少しだけいつもと違った行動をとるというのは誰にでも出来ることだと思います。

そんな小さな変化で現状が変わるのか疑問を抱く人もいるかもしれませんが、実は、これらは大きなギャップに繋がります。

女性はとてもギャップに弱い生き物だからです。

ギャップの力を有効に使う方法はこちら
ギャップ(意外性)の力で女性を落とすテクニック

女性が恋に落ちる瞬間
女性が男に惚れて好きになる瞬間を女性目線で7つに厳選!

女性が惹かれる男の特徴はこちら
モテる男の性格と特徴、立ち振舞の共通点はコレだ!

 

[まとめ] クールな男はモテるのか?寡黙でも女性にモテる方法と条件

クールな男はモテにくい。(よほど他に魅力がある人ならモテる)
 
感情が豊かで、気持ちをストレートに表に出す男の方がモテやすい。
リアクションもオーバーなくらいで、女性を楽しませられる男の方がモテる。

→寡黙な男性でも、出来ることから少しずつ行動を変えることで、
 良いギャップが生まれて大きな効果が望める。


Sponsord Links

執筆者:瀬上直人


コメントを残す