モテる男のメール術!あることに注意してメールを送れ!

恋愛をする上でメールはほぼ不可欠なツールとなりましたね

遠くに居てもコミュニケーションがとれ、

メールの内容を後々確認することも出来ます。

 

しかし、恋愛を目的として女性とメールするときには、

ちょっとした注意点があることを覚えておいてください!

 





Sponsord Links




Sponsord Links

めちゃくちゃ便利なメールだけど、デメリットもある

メールの利用には、決して無視できないデメリットが存在します。

これは普段あまり意識されていない可能性が高く、

知らず知らずのうちにミスを犯している・・・なんてことがあります。

 

メールの最大のデメリット・・・

それは「誤解を生みやすい」ということです。

 

文字だけのやりとりだと感情を伝えるのが難しく、

全く同じ言葉でも、真逆の印象を与えてしまうことさえあります。

 

例えば、「楽しかったね。また遊ぼう」

これを見てあなたはどんな印象を抱きますか??

言葉自体は非常にポジティブな内容ですよね。喜んでいいはずです。

 

しかし、これを受け取った多くの女性は、

本当に楽しかったのか不安になるかもしれません。

もしくは、こんな淡々とした内容に腹を立てるかもしれません。

 

あなたが本当に心から楽しかったと思っていたとしてもです!

ただの誤解で仲が悪くなってしまうなんて嫌ですよね。笑

 

女性を落とすために関係をコントロールしたければ、

あなたの意図しない展開は出来るだけ避ける必要があります

 

意図しない展開というのが危険なんですよね。

 

思い通りに恋愛を進めるためには、

「文字だけでいかに感情を表現するか」

これを常に意識してメールを送ってください。

 

誤解を回避!女の子とメールする時に効く感情表現法!

それはズバリ、装飾を使うということ。

装飾とは、顔文字や絵文字をはじめとした、

「!、?、っ、笑、w」など・・・感情を表現する記号ですね。

 

同じ内容でも全く違う印象を与えることができます。

 

 

まず基本として、装飾なしのメールはそっけないと受け取られます

 

いかに、女性とあなたが互いに楽しくメールをしようとしていても

装飾ががまったくないメールを送信していれば、

テンションが低くて暗い話をしている印象になってしまうんですね。

 

装飾を使って感情を表現するということが重要です。

 

感情の表現は、モテる男の重要なマインドでもありますよっ!

 

 

装飾の使用は、基本的に明るいプラスのイメージを与えます。

 

楽しいイメージを与えるために装飾は多様していってもらえればいいのですが、

次に注意しなければならないのが、そのですね。

 

つまり、暗い話や真剣な話の時。

言うまでもなく装飾は減らすべきでしょうね。

 

これはつまり、装飾を使わないことで、負の感情を表現するということですね。

 

いくら悲しんでいる絵文字や顔文字を使おうとも、

装飾がある事実が、「事態が深刻でない」という印象を与えることになります。

 

てことは、相手が真剣に悩んでいるのに絵文字でいっぱいのメールなんかを送ると、

「この人は分かってくれてない」「軽い人」という印象を抱かれる可能性があります。

 

 

また、誤解を生むこととは違った注意点になりますが、

絵文字を使いすぎると、女々しいと思われることが多いです。

 

最近ではこの傾向は弱くなってきていますが、

絵文字でキラキラしたメールは女性が送るもの

といった固定観念が少なからずあるからでしょうね。

 

ですので、装飾の使用頻度は相手の女性よりちょっと少ないくらいがいいですね。

そして、感情が高ぶった時なんかには多めにする。これくらいがベストです。

 

 

結局のところどうすればいいのか!?

結論は、装飾の数は相手の女性に合わせた数にするということですね。

そしてその時々の感情にマッチした装飾の使い方をしましょう。

 

楽しい時には楽しさを、真剣なときには真剣さを、悲しい時には悲しさを表現する。

この感情の表現を意識しておきましょう。

 

メールを送る時は、「誤解されないか?」「感情を表現出来ているか?」

といったことをチェックしてから送るといいですよ!

 

[まとめ] メールの落とし穴は「誤解」?これだけは毎回チェックすべし!

誤解されることが厄介!!

装飾を使って感情を表現する。(基本的にプラスの感情)

マイナスの感情は、あえて装飾を使わないことでも表現する

装飾の使用頻度は女性より少し少ないくらいがベスト!

 

●今回のミッション

 1.自分の送ったメールを見直し、感情を上手く表現できているかチェックしてみる

 2.今後メールを送るときは感情の表現を意識し、誤解されないかチェックして送る!


Sponsord Links



名字:
メールアドレス:

  
※登録は無料です。


コメントを残す