好きな女性から恋愛相談をされてしまった時の対処法は?

執筆者:ebizo 監修:瀬上直人

「好きな女性から恋愛相談されてしまった」
「好きな女性との会話で別な男の話をされてしまった」

このようなことは、恋愛におけるあるあるですよね。自分の気持ちを女性に伝える前に、女性から別な男性に関する恋愛の悩みを打ち明けられてしまう。片思いの気持ちが強ければ強いほどに、つらいものがあります。

今回の対談音声では、このような「好きな女性から恋愛相談をされてしまった場合の対処法」について、甲本さんにうかがいました。甲本さんが言うには、女性から恋愛相談を受けている状態は、対処を間違わなければ、その女性との恋愛を成就させるチャンスになりうるとのことです。





Sponsord Links




Sponsord Links

甲本侍滝×ebizo対談音声

以下のYouTube動画およびmp3の音声ファイルは、甲本さんとebizoとの対談音声になります。今回は、女性から恋愛相談を受けてしまったときに考えるべきことについて、お話してもらっています。

好きな女性から恋愛相談を受けてしまうと、焦りから間違った対処をしてしまうことが多くあります。これは、チャンスをみすみす逃してしまっている状態です。

今回の甲本さんの音声の内容をインプットし、女性から恋愛相談を受けた場合の正しい対処法について学びましょう。

音声は13分程度の短いものです。サクッと聞くことが出来るので、スキマ時間などを活用してインプットすることが出来ます。

⇒甲本×ebizoの対談音声のmp3ファイルはこちらから!(ダウンロードしてからお聞き下さい)

対談内容をテキストにしてお届けします

以下、今回の甲本さんの音声の内容を、テキストにてまとめ直しました。

対談音声と合わせてチェックしていただくことで、「好きな女性から相談された場合の対処法」についての理解がより深まることになるかと思います。音声にプラスアルファで参考になる情報も付け加えています。ぜひ確認してみて下さいね。

音声の最後および記事の末尾には、甲本さんからのミッション(行動目標)を用意しています。これは、今回の音声の内容をもとに、甲本さんに提示していただいたものです。

ミッションを意識して日々行動をすることにより、恋愛の地力を向上させることが出来ます。ぜひ実践のはじめの一歩として活用してみて下さいね。

恋愛相談をされるのは悪いことじゃない

片思いをしている時によくあるシチュエーションとして、「好きな女性から恋愛相談をされてしまうというものがあります。

「◯◯くんのことが好きなんだけど、どうすれば良いかな」
「◯◯くんと両思いになりたいんだけど、アドバイスくれないかな」

この「◯◯くん」というのが、自分以外の男というわけですね。

片思いをしている女性の恋愛相談を受けるというのは、なかなかにつらいことです。

「この子はおれのことは、恋愛対象じゃないんだ」
「別の男にこの子をとられてしまう」

このような焦燥感にかられてしまうことでしょう。しかし、焦りは禁物です。甲本さんが言うには、好きな女性から受ける恋愛相談というのは、あなたの恋愛成就に対して、決してマイナスとなるものではないからです。

女性はあなたを信頼している

「意中の女性があなたに恋愛相談をする」

これは裏を返せば、その女性があなたのことを信頼していることに他なりません。

自分の身に置き換えて考えてみればわかることですが、どうでもいい人に対して本気の恋愛の悩みなんて相談しませんよね。ある程度の信頼関係を構築できている人でないと、真面目な相談なんて出来ません。

つまりは、恋愛の相談を受けているということは、その女性から一定の信頼を勝ち取っているに他ならないということです。

少なくとも、女性の眼中にも入らない有象無象の男からは、あなたは頭一つ抜きん出ているわけです。なので、「恋愛相談されてしまった…」と落ち込む必要は全くありません。

成功事例はたくさんある

ネットでちょっと調べてみれば分かることですが、「気がついたら相談相手の男性を好きになってしまっていた…」という女性はたくさんいます。

「相談を続けているうちに、その相談相手とのほうが気が合うんじゃないかって思うようになった」
「相談をするために定期的に合っていたら、知らない間に大事な存在となっていた」

このような例は枚挙にいとまがありません。もちろん、全部が全部というわけではありません。しかし、相談を受けている状態から恋愛を成就させることが出来る可能性というのは、決して低くはありません。

以下にまとめていくような適切な対処法を身につければ、その可能性をさらに高めることも可能となります。

現状を悲観せずに前向きに考える

「恋愛相談されたってことは、おれは脈なしか…」
「その相手の男のことが憎くて仕方がない…」

好きな女性に恋愛相談をされてしまうと、このように何かとネガティブな思考に取り憑かれてしまうことがあります。自分と片思いの女性との将来に悲観的になったり、相手の男性に対する嫉妬心でどうしようもなくなったり。

しかし、このようなネガティブな思考は、その相談を受けた女の子との恋愛を成就させていくにあたっては、足かせとなってしまうものです。

「相談を受けた」という現状に対するネガティブ思考を止めない限りは、意中の女性と明るい未来はありません。意識してネガティブ思考を避けるようにしましょう。

女性心理について参考になる記事はこちらから!
⇒「女性が男を彼氏・結婚相手として選ぶときに重視する5つのポイント」
⇒「『女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる』」
⇒「矛盾だらけの女性の言葉。女性はみんな嘘つきなのか?」




Sponsord Links

恋愛相談を受けた時の対処法

「恋愛相談をされたことに対してポジティブになる」

恋愛相談をしてきた女性とより深い関係性になっていくためには、このマインドセットが大前提となります。いつまでも、「自分が恋愛対象と見られていない…」と落ち込んでいたり、女性の意中の男性に対する嫉妬心にかられていてはいけません。

あでは、その上でどのような行動をしていけば良いのでしょうか。以下に、恋愛相談をしてきた女性に対する対処法についてまとめていきます。

大事なことは、自分の置かれている状況を客観的にとらえることです。ネガティブ思考や嫉妬心にかられるとどうしても感情的になってしまうので、それは避けるようにしましょう。

相手の男性の批判はやめる

女性から恋愛相談をされたらまず第一に考えること。それは、女性が思ってる男性のことを悪く言わないということです。

自分以外の男性のことを女性が好いていたとしたら、どうしても嫉妬心にかられてしまいます。しかし、前述のように、この嫉妬心というのは、今後の女性との関係性においてプラスに働くことはありません。

「そんな男は誠実じゃないんじゃない」
「そんな男やめといたほうが良いんじゃないの」
「その男は◯◯ちゃんを騙そうとしてるんじゃないの」
「もっと他にいい男がいるんじゃないの」

どうしてもこういう言葉を言いたくなってしまいますよね。しかし、これらの発言は、その後の女性との関係においてマイナスにしかならないものです。

女性の心や感情に寄り添う

大事なことは、女性を否定することせずに、女性の心や感情に寄り添ってあげることです。女性が相談相手に期待することは、ただひとつ「共感」です。

自分の心のもやもやを吐露し、それを誰かと共有したいと思っているということです。このコミュニケーションは女性ならではのものと言えるでしょう。

「わかるー」
「大変だね…」
「それはつらいね…」
「頑張ってるねー」

極端ではありますが、女性が欲しいのは、このような共感やねぎらいの言葉です。今の自分を受け入れて認めて欲しいと思っているわけですね。間違っても、男性視点からの建設的なアドバイスなどは望んでいないということです。

相談を受けつつ、恋愛刺激を与える

女性との相談においては、このように女性の気持ちに寄り添って共感をしてあげることが大事です。では、この状態からどうやって、女性に自分の魅力を伝えて振り向いてもらえば良いのでしょうか。

甲本さんが言うには、基本的なスタンスとしては、「相談に乗りつつ、適度に相手に恋愛刺激を与えていくことが大切だ」とのことです。

恋愛刺激とは、女性があなたに好意を感じたり、あなたとの恋愛を意識してしまうような刺激のことです。恋愛刺激には、次の5つがあります。

  • 楽:楽しい
  • 見:自分だけを見て欲しい
  • 受:承認してほしい
  • 守:守ってほしい
  • 癒:癒やしてほしい

相談に乗っていく過程において、これらの5つの刺激に行動や言動を女性の前でしていくということですね。

友情が芽生えることはマイナスではない

ここまで述べてきたように、女性からの恋愛相談に対しての対処法としては、基本的に受け身となります。イメージとしては、女性を優しく包み込んであげる感じですね。このような対応をしていると、次のような心配を抱いてしまう方もいるかと思います。

「女性との間に友情が芽生えて、ますます恋愛の成就から遠のいてしまうのではないか」

しかし、「女友達と恋愛関係になるための3ステップ」という記事にて詳しくまとめているように、「友達」から「恋人」に至るのはそこまで難しいことではありません。なので、かりに二人の間に友情が芽生えても、それは何の問題もないことです。

参考その1:女性が男性に没頭する2要素

甲本さんが言うには、人が他者に対して没頭したり依存したりするにあたっての要素としては、次の2つがあるとしています。

  • その人といると快楽を得られる
  • その人といると痛みが減る

本記事でここまで述べてきた女性のコミュニケーション術は、このうち後者に当てはまるものです。

頭の中でもやもやしている恋愛の悩みをあなたに打ち明けることで、相手の女性は心の安らぎを得ることが出来ます。これが繰り返されると、次第にあなたという存在はその女性の中で大きくなっていくことになります。

「この人といると心が落ちつく」
「この人といると元気が出る」

女性にこう思ってもらえるようにしましょう。

参考その2:待ちの戦略について

ここまで本記事でまとめてきた女性の恋愛相談に対する対処法は、恋愛における「待ちの戦略」というものです。

こちら側からは積極的なアプローチをすることをせず、女性が自分に振り向いてくれるのを待つということですね。詳しくは、「女友達と恋愛関係になるための3ステップ」という記事にて解説しています。

大事なのは、こちら側のあからさまな恋愛感情を女性にぶつけないようにするということです。相談に乗ったりと色々と女性には尽くしてあげることにはなりますが、それは見返りを求めない純粋な好意でなければなりません。

「なんでこの人はこんなに優しくしてくれるんだろう」

このような感情を女性に抱いてもらうことが大事です。

女性とのコミュニケーション方法で参考になる記事はこちら!
⇒「男と女の思考(考え)の違いを知り、女の本能を理解する。」
⇒「モテる優しさとモテない優しさの違い」
⇒「ネガティブ思考は成功の枷?排除すべきか?」

まとめ:恋愛相談をされたら脈あり!?

意中の女性から恋愛相談をされるということは、その女性と自分との恋愛において脈があるということになります。

現段階において女性が自分に恋愛感情を抱いていないことに対して落胆したり、相手の男性に対して嫉妬心を抱くことは止めましょう。せっかくのチャンスを潰してしまうことに繋がりかねません。

大事なことは、あなたに相談をしようとしている女性の心労を軽くしてあげることです。余計なアドバイスなどは必要ありません。女性の感情にただ寄り添ってあげることを意識しましょう。

大事なことは、女性に共感してあげることです。これを繰り返すことで女性はあなたといることに心地よさを感じ、次第にあなたに好意を寄せていくことになります。

甲本侍滝からあなたへ:今回のミッション

以下のミッションは、甲本さんが今回の音声の内容を踏まえて設定したものです。女性からの恋愛相談への対処の第一歩となるものですね。

恋愛感情が絡むと、人はどうしても理性を失い感情的な行動をしてします。しかし、それでは上手くいく恋愛も失敗してしまいます。きちんと甲本さんの指し示す道筋を歩んでいくようにしましょう。


女性に対する共感力を磨く訓練をしましょう。女性とのコミュニケーションにおいて大切なことは、女性の感情に寄り添ってあげることです。

男性同士でのコミュニケーションにあるような意見の応酬は必要ありません。ただただ女性を肯定・承認し、女性の気持ちに共感してあげることを、日常的に意識しましょう。


Sponsord Links

執筆者:ebizo 監修:瀬上直人

【ハウモテ読者限定】革新的恋愛マニュアルを無料プレゼント!

【Game Strategy】(ゲーム ストラテジー)
複雑な恋愛の仕組みや女性の心理を、師匠の教えを元にゲームに例えて解説した教材です。

<内容のご紹介>
・モテの土台となるRPG的思考法
・女性が求める5つの魅力とその高め方
・狙った女を落とす3つの武器とその強化法
・あなたの魅力と武器を突き止める方法

<読者の方の声>
「恋愛のルール・女性の心理が分かって念願の彼女が出来ました!」
「自分に足りない物と、モテるために必要なことが明確になりました!」
「今まで苦痛だった恋愛が楽しめるようになりました!」

さぁ、あなたもモテる男になる第一歩を踏み出しませんか?

今なら瀬上と師匠の対談音声『男として意識させる会話の仕方』もプレゼント!
女性に恋愛対象として見られるための最重要項目を解説しています。
お名前:
メールアドレス:
  



LINEでこの教材を受け取りたい方は、以下から友達追加を行ってください。

友だち追加

▼QRコードを表示する


コメントを残す