シャイで恋愛下手な男が女性への人見知りを改善する方法

執筆者:瀬上直人

草食系男子という言葉が出来てから、シャイで女性に奥手、人見知りで恋愛ベタといった男性が増えているように思います。

そういった男性は持っている魅力を上手く女性に伝えることが出来ないので、どうしても女性から好かれる可能性が低くなってしまいます。

今回はシャイで奥手な性格を改善し、女性に好かれる男になる方法をお伝えします。





Sponsord Links




Sponsord Links

人見知りやシャイ・恋愛下手になってしまう理由

恋愛下手になる理由1.リスク回避

恋愛下手だという人は、女性に対して人見知りで上手く接することが出来ず、そういった失敗を回避するために女性に奥手になっているという場合がほとんどです。

モテない男性ほど、女性に嫌われたり失敗するということに恐れすぎている傾向にあります。もしかすると、過去に女性から悪口を言われたり嫌われたという経験があって、それがトラウマになっているという人もいるかもしれません。

確かに自分から女性にアプローチをしなければ、嫌われたり悪口を言われるようなリスクを回避する事は出来ます。相手にとってマイナス面がなければ「いい人」でいることは出来るかもしれません。

しかし、自分からアクションを起こさない限り、相手の印象に残らない「どうでもいい人」になってしまうのです。

当然人は、どうでもいい人に恋はしませんよね。もしあなたに、友達になりたい女性や付き合いたい女性がいるのであれば、その女性からはどうでもいい人とだけは思われないように気をつける必要があります。

関連記事
「友達としか見れない」と言われた男がとるべき行動

 

恋愛下手になる理由2.経験不足

経験が不足しているというのも、恋愛下手の大きな原因の1つです。ここでいう経験というのは、女性と話したり女性と遊んだりするといった、女性と関わることと自体の経験です。

先ほど言ったようにリスクを回避して女性と関わることを避けていると、いつまでたってもこの経験値が増えず、いつまでたっても女性と上手く接する事ができません。

  • 経験が増えないから女性と上手く接する事ができず、
  • 上手く接することが出来ないからリスク回避のために女性と関わることを避け、
  • 女性と関わるのを避けるから経験値が増えない

という悪循環に陥ってしまっている男性が少なくありません。

覚えておいてほしいのですが、自分から積極的に行動して失敗するのがリスクではありません。本当のリスクとは、女性との関わりを減らすことで、女性と上手く接するという能力がいつまでも上がらないということです。

自分の能力が上がってからでないと行動できないと思っている人はこちらを読んで下さい。
もてたいなら完璧主義者をやめるべき5つの理由

 

1.勇気を持って自分から行動する

シャイな性格を改善するためには、まず自分から人に話しかけたり、自分から遊びに誘ったりするといった行動を意識的にとっていくことが重要になります。

他人から声をかけてもらうのを待っているだけでは永遠にチャンスを逃し続けてしまいますし、いつまでも自分を変えることが出来ないでしょう。

勇気がいるのは最初のうちだけです。続けていれば自分から行動するというのが当たり前になるし、次第に周りから話しかけてくれたり遊びに誘ったりしてくれるようになります。

 

最初の一番勇気がいる所をいかに乗り越えていくかが問題になるわけですが、まず知っておいて欲しいのは、相手もあなたから話しかけられるのを待っている場合が多いということです。

人は自分が知らない人に不安を感じる生き物です。相手が自分と全く関わりのない別世界の人ならいいのですが、それが学校や職場など同じ環境にいる人、同じ空間(場所)に長時間いる人なら話は別です。

知らない人が自分と同じ空間にいると気持ち悪いので、多くの人は相手のことを知りたいと感じます。なので、よほど相手が他人との接触を拒絶したりしていない限り、こちらから話しかけてあげれば普通相手は喜んでくれます。

ただし、もしあなたに清潔感がなかったり、体臭がひどかったり、下心が見えるような話しかけ方やいやらしい目線で相手の女性を見てしまうと、嫌悪感を抱かれるのでそこは注意してくださいね。

そして、もし女性だけでなく同性の人に対しても人見知りをしてしまう人は、まずは回りにいる男性に対して自分から声をかけて友達になるようにして、徐々に自分から行動するということに慣れていってもらえればと思います。

そもそも話題が思いつかないという人はこちら
女性との会話で話題がない時にすべき4つのこと

 




Sponsord Links

2.他人のためになることは積極的に行う

人はなぜ慕われるのか?慕われる人と慕われない人の違いは何か?

簡単に分かりやすくいうと、「その人と付き合ってメリットがあるかどうか」です。メリットが多ければ人はその人と一緒にいたいと思うし、逆にデメリットが多ければその人とは距離をおきたいと感じます。

メリットとは「利点、得すること」です。例えば、

  • 色んなことを教えてくれる
  • 強くて守ってくれそう
  • 仕事をもらえる
  • 頼りにしてくれる
  • 一緒にいて楽しい
  • 一緒にいると癒される

といったこともメリットです。こんな人がいれば多くの人が一緒にいたい、関わりたいと思うでしょう。逆に、一緒に居たら疲れる、罪をなすりつけられるといったデメリットの要素を持っている人がいれば、誰でも関わりたくないと思いますよね。

人間関係においてメリットという言葉を使うと、あまりいい印象を持たれない方もいるかもしれません。しかし、それは「お前と付き合ってもメリットないわ」といった感じで、相手をメリットがあるかどうかで判断するというのが良くないのであって、「自分がいかに相手にメリットを与えられるか?」という考えを持つことは決して悪いことではないと思います。

もちろん、家族や恋人・親友への無償の愛のように利害で測れない関係もあるでしょう。あくまで、相手のことを考えた上で、自分は相手にどんなメリットを与えられるか?を考えるというだけのことです。

 

今のあなたは、周りの人にどんなメリットを与えられているかを考えてみてください。また逆に、デメリットを与えてしまっていないかどうかもチェックしておきましょう。

相手に何かメリットを与えられるよう自分から積極的に行動していけば、あなたがシャイでも周りの友人からも慕われるでしょうし、女性から好意を持たれることも増えてきます。

自分は相手に何を与えられるか?という視点を常に持っておけば、相手に嫌われたらどうしようという意識が薄らいで、勇気が出やすいと思うので試してみてください。

 

また、学校や職場、サークルや部活などのように複数人と定期的に一緒にいる環境においては、周りからの評価というのも女性から好かれるために重要になるということも覚えておいてください。

女性は本能でより優れた男のことを好きになるという傾向があります。特定のグループの中では、リーダーが一番モテやすいのはこれが理由です。たとえリーダーのような存在になれなくても、グループの中での重要人物になるということが、女性に好かれる強力な一手となるでしょう。

なので、学校や職場など同じ環境にいる女性と付き合いたいのであれば、まずは女性の周りから関係を構築していくと良いです。周りの人から慕われているあなたに女性は好感度を持ちやすいですし、周りに友達がいることで意中の女性と付き合うために協力してくれる人が増えることになるので上手く行きやすくなりますよ。

女性がより優秀な男を求めているという話
『女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる』

 

3.誠実さを武器にする

女性との恋愛を考える上では、自分の武器が何かということを認識するということがとても重要になってきます。

自分には強力な武器があるということを知っていれば、「俺にはこんな武器があるんだから大丈夫だ」と自然と自信が出てくるものです。

女性に好かれるための武器としては、話しやすさ、話の面白さ、かっこよさ、強さなど色々あるのですが、恋愛下手やシャイな人はこれらの武器を持っていないかもしれません。もし持っていてもまだ相手に伝えられないのではないかと思います。

恋愛下手で、シャイで、奥手な男性の多くが既に持っている強力な武器が「誠実さ」です。簡単に言うと、「チャラチャラしてないし、軽い人じゃなさそう」と思われるということです。

女性は子供を身ごもると同時に他の子供を作ることは出来ません。お腹が大きくなければ動きにくくもなりますし、基本的には子供を産んでからも一緒に育ててくれる男を必要とします。そういった生物学的な理由から、女性はすぐ他の女にいってしまうような男では困るわけです。

私だけを見ていて欲しいという欲求があるので、浮気性で他の女の所へ行ってしまいそうな男よりも、誠実で自分のことを愛し続けてくれると思える男性の方が、女性としては嬉しいんですね。

シャイで恋愛下手な男性というのは、この「誠実さ」という武器を既に持っている可能性が高いので、自分には強力な武器が備わっているとうことを認識して自分の自信につなげてもらえればと思います。

ただし、もちろん誠実さという武器だけでなく、女性を楽しませてあげたり守ってあげられるような他の武器も手に入れていった方が女性に好かれやすくなるのは言うまでもありませんので、自分磨きは怠らないようにしてくださいね。

 

まとめ:周りへの影響力を高める

ここまで3つの方法をお伝えしましたが、まとめると周囲の人への影響力を高めてくださいということになります。

影響力が弱い人は周りから軽んじられ、場合によってはどうでもいい人になってしまいます。逆に影響力が強い人は、周りから重要人物・凄い人・好きな人・居なくてはならない人と思われるのです。

この辺りは、僕の師匠である甲本さんが詳しく話してくれているのでこちらを読んでみてください。
あなたという物語〜たった一度きりの人生をヒーローとして生きるために〜

 

一度しかない自分の人生を自分らしく満足出来るものにするためには、影響力がいかに重要で、どうすれば影響力を高める事が出来るのかがこのページには書かれています。

また、このページでは甲本さんの教材を購入できるようになっていますが、

  • 周囲の人から慕われ人気者になれる10の心得
  • ヒーローのように周りから凄い人、優れた人だと思われるための6つ条件
  • 人が自分をなかなか変えられなくさせている魔物の正体
  • そんな魔物に打ち勝ち自分を変えるために不可欠な2つの武器

などについても教えてくれていて、非常に勇気を与えてくれます。これらを実践するだけでも、自分という人間の存在価値が高まり、周りに強い影響力を持つ人間になっていく事ができるでしょう。

 

僕はかつて人間関係に悩んでいた頃にこの教材と出会い、シャイで奥手で女性に積極的にアプローチできないという性格を実際に改善する事ができました。

もしこの教材がなければ僕は、今の大好きな彼女とは付き合えていなかったでしょうし、人と上手くコミュニケーションを取れなくて友達もろくに出来ないで、誰にも注目されることのない陰でひっそり生きる人生になっていたでしょう。

そのくらいの衝撃があり、人生を劇的に変えてくれるような教材だと僕は実感しています。

僕が実際に自分の人生を大きく変えるきっかけとなった教材なので、自信を持ってあなたにオススメさせて頂きますね。

あなたという物語〜たった一度きりの人生をヒーローとして生きるために〜


Sponsord Links

執筆者:瀬上直人


コメントを残す