彼女が欲しいのに出来ない男性が最初にすべき4つのこと

執筆者:瀬上直人

彼女が欲しいのに出来ないという男性に向けて、そんな方がまず初めにすべき4つのステップをお伝えします。実際に女性にアプローチを行っていくよりも前に実践してください。

あなたが今まであまり考えたことがないような話、他のサイトやブログでも見かけない話も含まれるかもしれません。

しかし、彼女が出来ないというあなたが彼女を作るためには必要なステップなので、少し時間をとって読んで頂ければ嬉しいです。





Sponsord Links




Sponsord Links

恋愛をする覚悟を決める

彼女が出来ないという男性は、「覚悟」が足りていないことが多いです。

「覚悟」にも色々ありますが、彼女を作るためには最低でも、これからお話する2つの覚悟を持ってください。

彼女が出来るまでに傷つく覚悟

恋愛は一人では出来ません。必ず相手が存在します。相手が存在する以上、思い通りにいかないことがあったり、傷つくこともあります

あなたは、傷つく覚悟を持って、たとえ傷ついても挫けず立ち向かえると胸を張って言う事ができますか?

傷つくのが怖いから女性にアプローチ出来ないという男性がとても多いです。自分からアクションを起こさなければ、あなたがよほどのイケメンでない限り彼女が出来ることはありません。

モテない男性ほど、失敗を恐れていることが多いです。

もしアプローチを間違えて嫌われてしまったとしても、挽回することは不可能ではありません。たとえ告白して振られたとしても、その人と絶対に付き合えなくなるわけではないですし、それで死ぬこともありません。

テレビで誰かが「死ぬこと以外はかすり傷」だと言っていました。この考えを持っていれば怖いもの知らずになれるので覚えておいてもらえると良いと思います。

また、日本にはたくさんの女性がいます。20代の女性だけでも約600万人です。たとえあなたが好きな女性に振られてしまったとしても、その女性よりも素敵で、その女性よりもあなたのことを愛してくれる女性が必ずいます。

そう考えると少しは失敗すること対する恐怖も薄れるのではないでしょうか。

関連記事
もてたいなら完璧主義者をやめるべき5つの理由
モテない全ての男に足りない”ある感情”

 

諦めずに努力し続けるという覚悟

人は怠ける生き物です。気を抜くと、楽な方へ楽な方へ流されてしまう人も多いと思います。

しかし、自分にとって楽な行動というのは、慣れている行動であり、今までやってきた行動でもあります。それはあなたの現状を変えてくれることはありません。

「彼女が出来ない」というあなたの目の前にある現実は、あなたの行動によって生まれたものです。その行動を変えない限り、今ある現実が変わることはないのです。

行動力を身につける方法
モテない男が行動できない理由と行動力の身に着け方

 

何事も、最初に最も大きなエネルギーを必要とします。自転車や自動車だって、最初は踏ん張って力を加えないと進み出しませんが、スピードに乗れば後は力を入れなくても勝手に進んでくれますよね。

誰でも、初めてのことや慣れていないことをすると上手くいかないものです。そこで「やっぱり俺は駄目だ」と諦めてしまうのか、踏ん張って挑戦し続けるのかによって、その後の人生は大きく変わります。

大変なのは最初だけです。人は慣れる生き物なので、続けていれば誰でも必ず上手く出来るようになります。これは恋愛においても同じです。努力し続ければ、必ず結果はついてくるので覚悟を持ってください。

あなたも恋愛で成功できるようになる理由についてはこちら
あなたが今までモテなかったとしてもモテる男になれる理由

 

彼女が出来ない理由を明確にする

先ほど言ったように、今ある現実というのはあなたの今までの行動の結果です。

結果には必ず原因があります。彼女が出来ないという現実があるのであれば、必ず何かしらの理由があるので、それを明確にしていきましょう。

どんな彼女が欲しいのか

まず、あなたはどんな女性を彼女にしたいと思っていますか?

何か物事を成功させようと思ったら、具体的な目標を持つことが不可欠です。漠然としたイメージしか持っていなければ、具体的に何をしていけば良いのか分からず、努力しても空回りしてしまったり、前に進めなくなってしまったりしますからね。

日頃から漠然とした理想像は持っている方も多いかもしれませんが、一度紙に書くなどして、具体的にイメージできるようにしてみてください。携帯のメモ帳を使っても良いでしょう。

 

今のあなたに彼女が出来ない理由として、

  • 理想が高すぎて彼女が出来ない
  • そもそも女性を好きになったことがない
  • 女性に対してアプローチが出来ていない
  • 彼女にしたい女性が周りにいない

などの可能性が考えられます。

自分がどんな女性を彼女にしたいのかを明確にしてみることで、自分がどの理由で彼女が出来ないのかが分かると思います。

 

自分はどんな人間か

次に、今のあなたはどのような人物なのかを把握してください。

ここも大事な部分ですので、長所も短所も全て紙などに書き出すことをオススメします。

  • どちらかというと物静かな方
  • 明るく元気でよく人を笑わせている
  • 世話好きで面倒見が良い
  • 恋愛下手で女性と上手く話せない

など、思いつく限りの自分を書き出してみてください。学校や会社での自分、家での自分、友達の前での自分など、場面ごとに考えてみると良いです。

すると、自分の直すべき部分が明確になるはずです。

1つ前のステップで、どんな女性を彼女にしたいのかをイメージしてもらったので、以下の質問を自問自答してみてください。

  • 今のあなたは、その女性にふさわしい男だといえるでしょうか?
  • 今のあなたは、その女性から好かれる要素を持っていますか?
  • 今のあなたは、その女性と付き合って幸せにする事ができるでしょうか?

ここまで考えてもらえれば、かなり現実と向き合う事ができるでしょう。もし上の質問に自信を持ってYESと答えられる人は、あとは出会いさえ増やせば彼女を作る事ができるはずです。

逆に上の質問に、自信を持ってYESと答えられないという人は、

  • 自分の理想を下げて妥協するか
  • 自分を磨いて理想の女性にふさわしい男になるか、

のどちらかを選択する必要があります。

参考記事
たった一度きりの人生を後悔しないためにすべきことは!?

 




Sponsord Links

徹底的に自分を磨いていく

たった一度の人生ですから、妥協するよりは自分を磨いていく方が良いですよね。もちろん、妥協するという選択肢を選ばれてもあなたの人生なので否定するつもりはありませんが、僕は自分を磨いて好きな女性を彼女に出来るようになる方をオススメします。

ここまできたら、あとはやることが明確です。今の自分がどんな人間なのかは既に書き出してもらったので、その中で直すべき点や向上させるべき点を少しずつ改善していけば良いのです。

例えば、

  • 表情が乏しいのであれば、笑顔やオーバーリアクションを心がける
  • 普段声が小さいのであれば、お腹から少し大きめの声を出すように心がける
  • 自分から話しかけることが少ないのであれば、積極的に話すようにする
  • 見た目が良くないのであれば、髪型や眉毛・服装を整えて雰囲気を良くする
  • 太っているのであれば、ダイエットをして体を絞る
  • 女性慣れしていないのであれば、女性との接点を増やして交友関係を広める

といった感じです。人によっては改善するのが難しい、時間がかかりそうだと思うものもあると思います。人は急には変わることが出来ませんが、自分が直すべき点を常に意識しておくことで少しずつ改善していくことは必ず出来ます。

欠点を完璧になくす必要はありません。完璧すぎる人は逆に周りから敬遠されがちですので、弱みはあっていいんです。

しかし、あまりにも欠点が多すぎたり致命的な欠点があると、恋愛対象に見てもらえない可能性が高くなってしまいます。そういった部分は直していく必要があるということですね。

「今よりも少しでも良くなる」ということを常に念頭に置いておいてもらえれば、少しずつ自分を磨いていく事ができますよ。

女性に選ばれるモテる男になるための条件はこちら
女性が男を彼氏・結婚相手として選ぶときに重視する5つのポイント
モテる男の条件となる、女性ウケが良い5つの行動

 

出会いを広げて女性と接する頻度を増やす

あなたの周りに既に女性が複数人いて、その中に彼女にしたいという女性がいるのであれば別ですが、そうでない場合は出会いを増やさないことには始まりませんよね。

中高生の場合、大学生の場合、社会人の場合で大きくライフスタイルが違うと思うので別々に解説します。あなたの状況に応じてどのような出会いの増やし方をすれば良いのか参考にしてくださいませ。

中高校生の場合

まず男女問わずたくさん友達がいるという人は、今いる女友達の中で彼女にしたい人がいるのかどうかを明確にする必要がありますね。

恋愛対象になる人がいないのであれば、友達から女友達を紹介してもらったり、合コンを開いたりして新しい出会いを増やしていきましょう。

そして、すでに友達の中に彼女にしたい女性がいるのであれば、その女性と関わる回数を積極的に増やすことから初めて、徐々に特別扱いするなど異性としてのアプローチを行っていくと良いです。

友達止まり」から脱却する方法
「友達としか見れない」と言われた男がとるべき行動

 

そもそも異性の友達がいないという人は、まず女の友達を作ることから始めてください。中学や高校のように長期間グループのメンバーが変わらない閉鎖的な環境の場合、恋愛は相手と自分だけの問題でなく、周りの影響がかなり大きくなってきます。

周りからの評価が高い人ほど女性からモテます。周りからの評価が低い人や影の薄い人ほど女性から好かれにくくなってしまいます。なので同じ学校内での友達を出来るだけ増やして、周りからの評価を高めていくことが、彼女を作るために最も賢いやり方だといえるでしょう。

 

大学生の場合

多くの場合は、中高の時のように同じメンバーで講義を受けることは少ないかもしれません。大学で交友関係を広めるのに一番良いのはやっぱりサークルです。

これから大学生になる人という人は、まず色んなサークルの新歓(新入生歓迎イベントなど)に参加し、どのサークルにどんな人がいて、どんな活動をしているのか、自分はそこでやっていけそうかなどを十分に吟味してください。

出会いを増やすという意味では、可能であれば複数のサークルに所属すると良いですね。恋愛ベタな人ほど女性と接する経験が少ない傾向があるので、そんな人ほど女性と関わる機会を意識的に増やしていってください。

サークルに参加していない人は、友達に別の友達を紹介してもらったり、友達が所属しているサークルに途中から参加するのもアリですね。

 

社会人の場合

社会人の方は一度自分のライフスタイルを振り返ってみることをオススメします。自分の生活の中で、どれだけ女性と接することがあるか、どれだけ新しい出会いがあるかが重要です。

例えば、家と会社の往復だけで1日が終わってしまい、週末の休みも人とあまり会わないという人は、何かしら出会いを生むイベントやサービスなどに参加する必要があります。

  • 合コンに誘ってもらったり主催する
  • 街コンなどのパーティーに参加する
  • 出会い系サイトやマッチングアプリを使う

など、今は色々便利なサービスがあるので、出会いはいくらでも作り出す事ができます。こういったサービスを使って女性と接する機会を増やすことで、彼女が出来ることへとつながります。

出会いに関する参考記事はこちら
合コンで女性に嫌われて失敗する男の5つのパターン


Sponsord Links

執筆者:瀬上直人


コメントを残す