【彼女の作り方】ステップ3.女性に自分の価値を伝える方法

商品とお客さんができたら、

お客さんに商品の価値を知ってもらわなければなりません

 

価値を感じてもらえれば、商品は売れますが、

価値を感じてもらえなければ、商品は売れませんね。

 





Sponsord Links




Sponsord Links

 

恋愛においても同じです

 

女性を落とすための最後のステップとして、

自分の魅力を女性に伝えていきます

 

※ここでの魅力とは、男としての魅力、
 つまり、女性があなたを好きになる魅力とします。

 

 

このステップで注意しなければならないのが、

誰が商品価値を伝えるのか ということです。

 

例1.高級なスーツがあるとしましょう。

 

ホームレスのおじさんが売るスーツと、
身だしなみが綺麗な店員さんが売るスーツ、

あなたはどちらを買いたいですか?

 

当然、店員さんが売るスーツを買いたいと思いますよね。

たとえそれが、全く同じスーツであってもです。

 

 

例2.痩せると評判な、2種類のダイエット器具A,Bがあるとします。

 

訪問販売でやってきた営業マンが勧めるAと、
実際に使用した親しい友人が勧めるB、

どちらから買いたいでしょうか?

 

ご友人の方に勧められた方が買いますよね。

 

 

このように、「誰が商品の価値を伝えるのか」ということは非常に重要です。

 

これが、恋愛においてもいえるんです。

 

 

恋愛の場合、商品が自分なので、自分で売ることが可能なんですが、

 

女性にとってあなたが、

知り合ったばかりの男であるのか、
気軽に話せる友人であるのか、

 

この違いで、あなたの魅力の伝わり方が大きく違ってきます。

 

 

また、第3者からあなたの魅力を伝えてもらうことも出来ます。

 

目当ての女性と親しい友人が、

あなたのことを褒めちぎってくれれば、目当ての女性は信じます。

 

あぁ、あの人ってそんなに素敵な人なんだ ってね。

 

しかし、自分で自分のことを、

「俺ってこんなに素敵な男なんだぜ」と女性に伝えるとどうなるでしょう?

 

まぁ、信用されないですよね。

何言ってんだこいつ?みたいな(笑)

 

自分で自分の魅力を伝える場合、直球ではだめです。

 

 

とまぁ、こんな感じですね。

 

大きく分けて、自分で伝えるか、第3者に伝えてもらうか。

 

 

これから女性を落としていく場合、

基本的には自分で自分の価値を女性に与えていくことになります。

 

第3者に伝えてもらうのは、おまけ的な要素ですね。

おまけといっても超強力なんですが、なんせ自分でコントロールしづらいです。
目当ての女性と親しい友人と、あなたが親しくなければ無理ですから。

 

で、自分で自分の魅力を伝えていく場合、

既にいいましたが、女性とある程度親密になっていなくてはなりません

 

これを段階に分けると、以下のような感じです。

 

1.他人からの脱出。例えるなら普通の友人
2.打ち解け、気軽に話せる仲になる。例えるなら親しい友人
⇒男としての魅力を伝え、女性を落とす

 

案外シンプルですね(笑)

 

次回、このあたりについて詳しくお話しします。

 

【彼女の作り方】大好きな可愛い子を彼女にする手順
【彼女の作り方】ステップ1.自分の魅力を高める方法
【彼女の作り方】ステップ2.女性との出会いを増やす方法
【彼女の作り方】ステップ3.女性に自分の価値を伝える方法 ←今ここ
【彼女の作り方】おまけ.女性との仲を深めるアプローチの手順

 

[まとめ]商品価値を伝える際、誰が伝えるのか が重要自分の魅力を伝えるときも、 誰が伝えるのか で全然結果が異なる 

恋愛では、自分か第3者が、自分の魅力を女性に伝えられる

⇒基本的には自分で伝えていかなければならない。

 

自分で自分の魅力を伝える前段階として、

1.他人から脱出する (普通の友人になる)

2.気軽に話せる仲になる(親しい友人になる)

 

 

■今回のミッション

 1.目当ての女性と自分に共通の友人がいるか把握しておく

 2.いるなら、その人に、目当ての女性に対して自分を褒めておいてもらう

 3.自分と女性の親密度を把握する。


Sponsord Links



名字:
メールアドレス:

  
※登録は無料です。


コメントを残す