【彼女の作り方】ステップ2.女性との出会いを増やす方法

今回は、自分自身を女性に売るためのセカンドステップ、

「女性との出会いを増やす」についてお話します。

 

いくらあなたが素晴らしい魅力を持っていたとしても、

そんなあなたが存在しているということを、

女性に知ってもらわない限り付き合うことはできません。

 





Sponsord Links




Sponsord Links

 

そのために、たくさんの女性に出会っていくんですが、

 

あなたが今置かれている状況はどんな感じでしょうか?

 

 

学生だと基本、出会いに困ることはありません。
学校に行けば女の子がいますからね(笑)

サークルや部活に入っていれば、更に出会いが多くなるでしょう。

 

仕事をしている方は、職場に女性がいますか?

それも、自分の恋愛対象となりうる女性が、です。

 

職業によっては全く女性と縁がなく、

「出会いがないから恋愛は無理だ」なんて思っている人もいるでしょう。

 

ただ、こういった学校や会社は、女性と知り合うことは簡単でも、

認識してもらい、恋愛に発展していくのが難しい場合があります。

 

学校であなたが、ヘタレとしてキャラ付けされていたら挽回が難しいです。

会社も、社内恋愛禁止なら厳しいですよね。

女性にクビというリスクを負わせることになりますから。

 

要は、学校や会社は、

あなたと女性 2人以外の外部的要因に、影響を受けるということです。

 

また、男友達も女友達もたくさんいるって人は

合コンを開いたり、紹介してもらうことで出会いはいくらでも増やせますが

友達が少ない人はそれが出来ません。

 

つまり、出会いってものは、今いる状況によってかなり難易度が変わるものなんですね。

 

 

お金を使えば、

お見合いパーティーに行って女性と出会うことが出来ます。

 

お見合いパーティーも、まったく知らない女性と話すことになるので、

恋愛初心者の方には厳しい部分があります。

たくさんのライバルが同じ空間にいるわけですしね。

 

 

また、街に出てみると、女性がたくさんいます。

飲食店で食事をしている女性
どこかへ向かって歩いている女性
待ち合わせをしている女性
店で働いている女性

彼女らをナンパすることも出会いの1つです。

 

しかし、ナンパはご存じのとおり難易度が高いです。

まず勇気がいりますし、経験や慣れが必要です。

 

恋愛ベタな人には厳しい。

そもそもナンパが出来れば苦労しない。笑

 

 

では、ここで少し出会いの形を、まとめてみようと思います。
学校や職場 ⇒一番楽だが、その場の雰囲気に左右される。

合コン ⇒友達の多さがものをいう。戦略も必要。

お見合いパーティー ⇒難易度は低めだが、お金が必要。ライバルが同じ空間にいるため、若干難しい

ナンパ ⇒ものにできれば強力な武器になるが、難易度が高い。

他にも出会いの形は存在しますが、

ざっくりいうと、こんな感じでしょうか。

 

最後にもう1つ、無料で簡単に、見知らぬ女性と出会う方法があります。

これに関しては、近日中に格安で公開予定です。

お楽しみに。

 

【彼女の作り方】大好きな可愛い子を彼女にする手順
【彼女の作り方】ステップ1.自分の魅力を高める方法
【彼女の作り方】ステップ2.女性との出会いを増やす方法 ←今ここ
【彼女の作り方】ステップ3.女性に自分の価値を伝える方法
【彼女の作り方】おまけ.女性との仲を深めるアプローチの手順

 

[まとめ] 女性にモテる・付き合うためには、出会いがなければ始まらない

出会いの量産は、今いる状況によって難易度が変わる。

 

無料で出会いの量産は難しい。

特に恋愛ベタな男には至難の業。

恋愛ベタな男でも出会いを量産できる方法を公開予定

 

●今回のミッション

 1.自分の今いる状況を分析する。 出会いに恵まれているかどうか?


Sponsord Links

数多くの非モテ男子をモテる男に変えてきた「師匠の教え」

【Game Strategy】(ゲーム ストラテジー)
複雑な恋愛の仕組みや女性の心理を、師匠の教えを元にゲームに例えて解説した教材です。

<内容のご紹介>
・モテる土台を身につけるRPG的思考法
・女性が求める5つの魅力と高め方
・狙った女を落とす3つの武器と強化法
・あなたの魅力と武器を見つける方法

<読者の方の声>
「恋愛のルール・女性の心理が分かって念願の彼女が出来ました!」
「自分に足りない物と、モテるために必要なことが明確になりました!」
「今まで苦痛だった恋愛が楽しめるようになりました!」

さぁ、あなたもモテる男になる第一歩を踏み出しましょう。

お名前:
メールアドレス:
  




コメントを残す