初対面の女性と打ち解ける超王道な会話テクニック

執筆者:瀬上直人

初対面の女性と打ち解ける事ができず、なかなか仲良くなれない、連絡先を聞けずに関係が切れてしまった…なんて経験をした方もいるのではないでしょうか。

どんなに仲が良いカップルでも必ず初対面だった時があります。避けては通れない初対面という場面において、女性とスムーズに仲良くななれればかなり有利に恋愛を攻略していくことが出来ます。

今回は初対面における凄く強力な会話方法についてお伝えします!

 





Sponsord Links




Sponsord Links

相手の女性の警戒心を解く

初対面では、女性は警戒心を持っています。あなたに対して心を開いていない状態です。

  • 何を考えているのか
  • 何をしている人なのか
  • どういう性格の人なのか

こういったことが分からないから、はっきり言うと「怖い」わけです。

女性は基本的に男よりも弱い生き物なので、よく分からない男性に対して少なからず恐怖心を抱いてしまうというのは当然のことではないかと思います。

なのでまず、初対面においてはこの警戒心を取り払ってあげる必要があります。

そして、女性の警戒心を解くためにとても有効なのが「自己開示」です。

自己開示とは、簡単に言えば自分のことを相手の女性に話すということをいいます。

 

ちなみに、恋愛について勉強熱心な方は、女性に好かれるためには「聞き上手」になることが重要で、男はあまりしゃべらず女性に話させて挙げたほうが良いという話を聞いたことがあるのではないかと思います。

僕自身も、聞き上手になるということは非常に重要であり、女性を落とす強力な武器になると考えていますが、それはあくまで女性の警戒心が解け、ある程度気兼ねなく話せる関係になってからの話です。

この部分を勘違いしてしまっていると、初対面などの非常に関係が浅い段階で聞きに徹してしまって、いつまでも相手の女性にあなたのことを知ってもらえないという自体に陥ってしまうので注意してくださいね。

 

ちなみに、初対面で女性があなたさんのことを好きである確率は非常に少ないと思っておいてください。

俗にいう一目ぼれですが、女性は男よりも一目惚れする可能性が低く、相手と徐々に関係を深めながら、雰囲気や立ち振舞い、喋り方など様々な要素を観察した上で徐々に好きになっていくという方が多数派なのです。

もちろん一目惚れされるという可能性は0ではありませんが、よほど外見的魅力が優れている場合以外はあまり期待せず、最初から少しずつ会話をして女性との仲を深めるということに集中した方が効率が良いと思います。

初対面で打ち解けて仲良くなるためには、相手の女性の警戒心を解くということが不可欠です。

また、初対面に限らず、女性とそれほど仲良くない時には重要になってくる部分なので、常に意識して実践してもらえればと思います。

 

初対面の女性に対して人見知りしてしまうという方はこちらがオススメです。
シャイで恋愛下手な男が女性への人見知りを改善する方法

自分が相手を好きになるよりも前に好かれるような男になるために必要なこと
先に女を惚れさせ好きにさせる、真のモテ男になる3ステップ

 

質問とセットで自己開示を行う

自己開示の重要性は説明しましたが、逆に自分のことばかり話していても不自然です。

自分のことを話したら、その流れで相手に質問するようにしましょう。

いきなり相手に何かを質問する時と比べて、自己開示をして自分のことを話したあとで質問した時のほうが、より自然で相手の女性も質問に答えやすいというメリットもあります。

  • 僕はIT系の会社で働いているんですが、◯◯さんはお仕事何をされているんですか?
  • 最近映画見るのにはまってるんですけど、◯◯さんは休みの日は何して過ごしてます?

といった具合です。

初対面でまだ仲良くない場面においては、話している頻度をあなた:女性=6:4くらいにして、会話をリードしてあげることを意識するとちょうどよいと思います。

ちなみに、女性と仲良くなって「聞き上手」を目指す段階になった時は、あなた:女性=3:7くらいが良いです。

次の段階である「聞き上手」になる方法はこちら
聞き上手がモテる理由!モテる会話をする方法と注意点!

 




Sponsord Links

自己開示する時の注意点

自分のことを話すことが大事だと言っても、話してはいけないような内容もあります。

具体的には、

  • 気分が暗くなるような話
  • 相手の女性がリアクションに困るような話
  • 下ネタ
  • 自慢や武勇伝
  • 過度な自虐ネタ

などです。

暗い話をして楽しく会話を盛り上げて仲を深めることは出来ないですし、下ネタや自慢というのは特に女性が嫌う話題なので、間違っても初対面で離さないように注意しましょう。

ちなみに自虐ネタについては、軽度のものであれば笑いを生むので全然良いのですが、昔いじめられてた、仕事しんどくて死にたい等、過度の自虐はその場の雰囲気を悪くしてしまうので気をつけてください。

こうして挙げると数が多いように感じるかもしれませんが、どれも相手を楽しませるということを意識していれば出てこない話題ではないかと思います。

 

女性との話題に困るという方はこちらを参考にしてください。
女性との会話で話題がない時にすべき4つのこと

 

[まとめ] 初対面の女性と打ち解ける超王道な会話テクニック

初対面では警戒心を解くことが最重要!
→警戒心を解くためには自己開示を行う。

・自己開示+質問で会話を盛り上げる。

・下ネタや自慢、暗い話など相手の気分を害するような話題は出さない。


Sponsord Links

執筆者:瀬上直人


コメントを残す