知ってる?モテる肉食系男子と、モテない肉食系男子の違い

以前、草食系と肉食系についてざっくりと触れました。

女性の好みは、総合的に考えて「肉食系男子」です。

 ※関連記事「草食系VS肉食系 どっちが女性にモテる!?

しかし、肉食系でも嫌われる男もいるので解説します。

 





Sponsord Links




Sponsord Links

一見同じタイプに見えても、女性ウケが全然違う

 

肉食系男子って恋愛に積極的な男と言い換えることができます。

そして、恋愛に積極的で自分から女性にアプローチできる男のほうがモテます。

 

しかし、「がつがつした男は嫌われる」とよくいわれます。

これも間違っていません。

 

「肉食系で積極的な男がモテるのに、ガツガツした男は嫌われる」って、

矛盾してるじゃねぇかって感じですが・・・笑

 

ポイントは1つです。

ガツガツしていると思われ、女性に嫌われる男というのは、

積極的なアプローチが、マイナスに捉えられているというだけです。

 

つまり、肉食系男子のモテ・非モテを分けるのは、

積極的なアプローチが、「プラスに捉えられるかマイナスに捉えられるか」です。

 

積極的なアプローチのプラスとマイナスを分けるその境界

 

それは、

女性と打ち解けているかどうか(仲を深められているかどうか)です。

 

女性との親密度で、あなたの行動に対する女性の反応は変わります。

 

 

知り合って間もない(女性の警戒心がまだ強い)状況で、女性を口説きにかかるとどうなるか?

 

気味悪がられます。軽い男だと思われます。

馴れ馴れしいと嫌われるかもしれません。

恐怖を感じる女性もいるでしょう。

 

ナンパの成功率が低いのは、ここにあるんですよね。

見ず知らずの人に口説かれたら逃げる人が多数派です。

 

まぁナンパにおいては、男の外見の魅力が高かったり、

女性がたまたま寂しくて、人肌を欲していたりする場合などにおいては、

ノリで押し切ったりすることで、成功することもあります。

 

数をこなして経験を積めば、それなりの成功率をあげることもできますが、

恋愛初心者の方にはおすすめできないですね^^;心が折れます。笑

 

 

女性に嫌われるリスクを極限まで減らして、落としていくために

覚えておいて欲しいんですが、

人間って、分からないことには恐怖を覚えます

 

だからモテるためにはまず、女性との親密度(信頼度)を十分に上げる必要があるんです。

 

仲良くなってから、恋愛的なアプローチに移るべし。

 

王道ですが、王道ゆえに絶対です。

仲良くなるプロセスをすっ飛ばすと、大抵の場合避けられたりして上手くいきません。

 

経験を積んで自分のレベルをあげたら、

「仲良くなる→恋愛関係に持ち込む」のスピードを速めるといいですね。

最初の内はゆっくりいきましょう。何事も経験です。

 

何度も言っていることですが、一歩ずつ確実に前進するのが成功法則です。

 

恋愛をギャンブルとして楽しめる人やドMな方は別にいいですが・・・(笑)

堅実的に女性との恋愛を進めたい人は、王道を歩んでくださいね。

[まとめ]

モテる肉食系とモテない肉食系がいる。

それは、積極的なアプローチを行うタイミングによる。

仲良くなってから、恋愛的なアプローチに移るのが重要

 

●今回のミッション

 1.自分と女性との関係を客観視する。どのくらい仲良くなれているか?

   例:食事に誘える仲か?冗談はいえるか?相談はできるか?よく挨拶するか?

 2.まずは女性と仲良くなることに集中する

 3.仲良くなったら、積極的に恋愛的なアプローチを行う

   例:冗談っぽく好意を伝える。褒める。いじる。特別扱い等


Sponsord Links



名字:
メールアドレス:

  
※登録は無料です。


コメントを残す