女性を幻滅させる期待はずれな負のギャップに注意!

執筆者:瀬上直人

ギャップが、いかに優れたテクニックであるかは
前回の話で分かっていただけたと思います。

→「ギャップの力で女を落とす方法

しかし注意点があります。

それは、逆効果を引き起こすギャップです。

 





Sponsord Links




Sponsord Links

しかも多くの男性は、自分が負のギャップを起こしていることに気が付きません。

更に、強力ゆえに、負の力も大きくなってしまいます

 

 

例を挙げましょう。

見た目がとても穏やかで、優しそうな人がいます。

実際、女性に対して優しく接している。

 

しかし、あるとき女性は偶然見てしまいます。

 

その人が猫を蹴飛ばしている姿を・・・。

 

書いてて胸糞悪くなりましたが^^;

想像するだけでも怖いですね。

でも、これが、普段からケンカばかりしてるヤンキーだったら、

そこまで衝撃的なことではないんですよね。
(※ヤンキーなら許されるということではありません)
もちろん、ひどいやつだ!と思うでしょう。

猫を蹴飛ばすなんて、誰であろうと衝撃的なことです。

ただ、普段優しそうな男がやったほうが、断然衝撃的。驚きます。

強烈に女性の印象に残るでしょうね。

 

ここでいいたのは、衝撃度の度合いが違うということです。

ヤンキーを擁護しているわけではありません(笑)

 

負の印象が強烈に残るとどうなるか。

その男にいくら優しくされようが、
好きになることはないでしょう。

嫌って避けるようになるでしょう。
恐怖すら覚えるでしょう。

 

それほどギャップって怖いものでもあるんです。

 

分かりやすく、過激な例を挙げましたが、
ドアを乱暴に蹴ったりだとか、子供に暴言をはいていたりだとか、

そういったことも同じです。
普段、俺ってすごいんだぜって自慢している男が
実際やらせてみると、全然ダメで何もできない。

これも負のギャップ。

よくいるナルシストですね。
これはかなり嫌われる可能性が高い行為です。

 

ださいですよね。
そんな頼りない男を、女性が好きになることはありません。

 

ギャップってすごい力だけど、
悪い方向にも働く可能性があります。

これを頭においといてくださいね。
頭においておくだけで、自然とそれを避けようとすることが出来るので。

[まとめ]ギャップは強力だが、逆効果を引き起こす可能性もある

負のエネルギーまでも、増大させてしまうことがあるので注意

 

●今回のミッション

1.自分の良い特徴・イメージを書き出す
(やさしい、運動神経がいい、面白いなど)

2.それから連想される負のイメージを書く
(物を乱暴に扱う、人を馬鹿にする、など)

3.絶対にしない行動として頭においておく。
(メモしておいてもよい)


Sponsord Links

執筆者:瀬上直人

【ハウモテ読者限定】革命的恋愛マニュアルを無料プレゼント!

【Game Strategy】(ゲーム ストラテジー)
複雑な恋愛の仕組みや女性の心理を、師匠の教えを元にゲームに例えて解説した教材です。

<内容のご紹介>
・モテの土台となるRPG的思考法
・女性が求める5つの魅力とその高め方
・狙った女を落とす3つの武器とその強化法
・あなたの魅力と武器を突き止める方法

<読者の方の声>
「恋愛のルール・女性の心理が分かって念願の彼女が出来ました!」
「自分に足りない物と、モテるために必要なことが明確になりました!」
「今まで苦痛だった恋愛が楽しめるようになりました!」

さぁ、あなたもモテる男になる第一歩を踏み出しましょう。

お名前:
メールアドレス:
  



LINEでこの教材を受け取りたい方は、以下から友達追加を行ってください。

友だち追加

▼QRコードを表示する


コメントを残す