マインド・考え方を鍛えれば自然とモテる男になれる

今回、マインドの重要性についてお話しさせて頂きます。

ちなみにマインドとは、

物事に取り組む姿勢や、心構え・意思のことです。

 

成功者の多くは、マインドの部分を大切にしていますし、

僕自信も、マインドは非常に重要であると考えています。

 





Sponsord Links




Sponsord Links

焦りは禁物!

残念なことに、マインドや考え方ときくと、

『精神論っぽい』『胡散臭い』とないがしろに考えてる方が多いように思います。

 

即効性を求め、魔法のようなテクニックを思い求める人が多すぎます。

 

場合によっては一時的に解決する可能性もあるでしょうが、

付け焼刃的なテクニックは、絶対に長続きしません。

 

 

この事を分かりやすく示し、本質をついた言葉があります。

心が変われば態度が変わる

態度が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

運命が変われば人生が変わる

心(=考え方・マインド)を変えることが、

あなたの態度・行動・習慣・人格を変え、

あなたの運命と人生を変えることにつながるんですね。

 

これには非常に共感できます。

態度や行動を変えただけでは、習慣になる前に元に戻ってしまいます。

 

大元の「心」がモテる心になっていなければ、

モテる態度や行動は長続きしないんです。

 

当然、習慣や人格をいきなり変えることは出来ません。

心の部分から順に、強化していくことが重要だと言えます。

 

ちなみに、完璧にする必要はありません。

ある程度モテるマインドを身につけたら、

態度や行動をどんどん変えて行きましょう!

 

成功を別のものに例えてみると・・・

1つの成功は、「木」に例えることができます。

 

木が、種から大木へと成長するには、様々な過程が存在しますが、

マインドは、根っこの部分に当たります。

 

たしかに、マインドを学んでいる時点では、自分の成長が分かりづらく、

もどかしく感じてしまうかもしれません。

 

マインドを学ぶことは、主に根っこを伸ばしていることになり、

発芽させたり、幹を成長させたりすることにはならないですからね。

 

それゆえ成長が目に見えにくいものです。

 

 

しかし、根っこは確実に成長しています。

根っこさえちゃんとしていれば、あとは自然と木は大きくなります。

気づいたら成功していた!なんてことが起こります。

 

逆に、根っこの部分を疎かにした木がはどうなるでしょう?

(本来そんな木は存在しませんが)

根っこの弱い木は倒れちゃいますよね。当然です。

 

いくら幹が太く、枝葉が茂り、熟れた実を備えていようとも、

根っこが乏しければちょっとした風で全てつぶれてしまうわけです。

 

というか、そもそも根っこがなければ、すべて成長のしようがないんですけどね。

 

 

マインド=木の根っこ

 

それくらいマインドは大切です。

テクニックやスキルがすべて裏目に出てしまう可能性も高いです。

 

ただ、マインドばかりを磨くだけでは、いつまでたっても芽は出ないですし、

途中で嫌になりかねないので(笑)、

 

発芽できるだけの根っこを得たら発芽させちゃいましょう。

幹を太く、高く成長させるだけの根っこを得たら、幹を成長させましょう。

 

 

これは、僕がよく言っている「今の自分に出来ることを1つ1つ実行していきましょう

ということに繋がります。

 

今ある根っこの状態で出来ることは、どんどんやっていくってことです。

 

 

そしてまた根っこを成長させることで、自分のできることは増えます。

 

この繰り返しですね。自ずと木は大木へと成長しています。

 

こういった木のイメージで「成功」をとらえてもらえればな、と思います。

 

木の生命線は、根っこ=マインド ですよ。

 

[まとめ] マインド・考え方を鍛えれば自然とモテる男になれる

 

成功=木とみなすと、マインドは根っこに当たる、最重要部分である。

 

根っこを成長させ、発芽させ、

また根っこを成長させ、幹を大きくする。

この要領でマインドとテクニック・スキルなどを学び、磨いていくとよい。

 

●今回のミッション

1.マインドが胡散臭いという先入観を捨てる

2.このブログのマインドに関する記事を読んでいく。

3.重要な部分はメモする。何度も、読み返す。


Sponsord Links



名字:
メールアドレス:

  
※登録は無料です。


コメントを残す