モテるために自信が絶対必要な理由とその身につけ方

jishin-rennaiあらゆる所で「自信」の重要性が叫ばれています。

・・・自信って本当に必要なモノなのか?

僕も昔は半信半疑だったんですが、今なら断言出来ます。

モテるために「自信」は必要です。必須と言ってもいいです。

なぜ必要なのか、簡潔にお話しますね。

 





Sponsord Links




Sponsord Links

自信の必要性:自分に自信がないと人はどうなるか??

自信って心の状態であり、基本的に目に見えないじゃないですか。

これが自信ですよっていう物体があるわけではないですからね。

 

目に見えないモノなんだから、

・・・あってもなくても、大した影響はないんじゃないの?

僕は本気でそう思っていました。

 

どうせ他人にバレないんだからどうでもいいでしょ。くらいに思っていました。

 

しかしですね、これは大きな間違いでした。

 

自信があるかどうかは目に見えます。

自信そのものは目に見えませんが、それがあるかないかはハッキリわかるんですね。

そして、この自信の有無こそが、女性にモテる上で非常に重要な要素となるのです。

 

具体的にどういうことかというと・・・

自信は行動に表れます。

自信は、あなたの行動を変える力を持っています。

行動はあなたの人生を決める大きな要因の1つです。

行動その積み重ねで習慣が決まり、習慣が人生を決めるのですからね。

 

そんな大事な「行動」を、自信は大きく変えてしまうのです。

 

自信がないとどうなるか??

声が小さくなる、目が泳ぐ、どもる、うつむき加減になる

といったように、行動に自信のなさが表れます。

 

そんな男性がモテるとは到底思えませんよね?

 

実際、非常に多くの女性が頼りがいのある、男らしい男を好みますので、

おどおどした態度では、モテることは絶対に不可能です。

 

あなたがとる行動の1つ1つが、女性にもてるかどうかを決めます。

自信を持てば、あなたの「行動」がモテる行動にかわり、

自信がなければ、あなたの「行動」はモテない行動になるということですね。

 

そのくらい、自信というものは重要だということを覚えておいてください。

 

自信の身につけ方

自信の必要性は分かった・・・でも、自信が持てないorz・・・という人もいますよね。

 

そういう人はまず、根拠のない自信を持つことが大切です。

根拠はなくていいから、俺なら出来る!って思うようにします。

 

そして、女性へのアプローチなど、やるべきことを書き上げ、

その上で、自分が出来そうなことが1つ1つ実行していきます

 

根拠のない自信を持ち、その自信で出来る範囲の内容を実行していってください。

徐々に、どんどん小さな成功体験が積みあがることになります。

 

そうすると、小さな成功体験が本当の自信をつけてくれます

そうして徐々に自分のできることをレベルアップさせていくんです。

 

最終的には絶対なる自信がつくことになることで、ぜひやってくださいね。

 

 

また、逆の話になりますが、自信過剰な人っていますよね。

自信過剰な人は、自分の自信に見合う能力がついていないだけなので、

少し行動するレベルを下げればいいだけです。

 

そして、これも自信過剰の部類に入りますが、

ナルシストと言われる男性は、

主に、能力の低さと、言動が自分中心になっている可能性が高いです。

 

自慢話をして女性に引かれてしまうことが代表例ですね。

 

自信を持っても、ナルシストだと思われないためには、

その自信に見合う能力を身につけ、女性の気持ちを考えた行動を心がける必要があります。

 

ナルシストと思われないために、心に留めておいてくださいね。

 

自信が持てない理由:自分に自信がもてない理由は3つの時間軸にあり!

自信を持つ方法:自信を持てない人が、圧倒的な自信を身に付ける2つの方法

関連記事:余裕と自信のある男がモテる理由は雰囲気!?
     女性への苦手意識は2つの要因から!その理由と解決策はこれ!

 

[まとめ]モテるために自信が必要な理由とその身につけ方

自信は目に見えないが、目に見える「行動」を変えてしまう。

自信があればモテる行動が手に入り、自信がなければモテない行動が定着する。

 

最初は根拠のない自信でいいから持ち、小さな出来ることをこなしていく

そうするうちに本当の自信が身に付くようになる。

※自信過剰、ナルシストと思われないためには

 それ相応の能力を身につけ、女性の気持ちを考えた行動を心がける

 

●今回のミッション

1.まずはとにかく根拠のない自信をもつ。

2.その状態でできることを書き上げ、実行していく。

3.自分本位の行動になっていないか、時々でいいので振り返る。


Sponsord Links



名字:
メールアドレス:

  
※登録は無料です。


コメントを残す